このページではOFIXボランティアの活動や研修の様子や、募集中の案件情報など、ボランティアに関する様々な情報提供をおこなっていきます。
ボランティア登録がまだの方はこちら

活動紹介

それぞれのボランティア活動の一部を紹介します。

≪語学ボランティア≫
 外国人支援活動に関するコミュニティ通訳・翻訳や、国際交流イベントでの言語サポート等をする
  ・OFIXが市町村国際交流協会等と共催する『外国人住民向け一日相談会』での通訳
  ・大阪府堺留学生会館オリオン寮 新入寮生向けオリエンテーション時通訳…など

≪災害時通訳・翻訳ボランティア≫
 大規模災害の被災地等に設置される支援拠点施設等での通訳・翻訳をする
  ・東日本大震災の際に活動していた『東北地方太平洋沖地震多言語支援センター』での
   中国語翻訳(http://eqinfojp.net/?category_name=chinese)への協力

≪文化ボランティア≫
 日本文化及び伝統芸術の紹介・指導をする
  ・『国際交流茶会』での着付けボランティア
  ・公益財団法人 大遊協国際交流・援助・研究協会『奨学生親睦交流会』での日舞ボランティア

≪ホストファミリーボランティア≫
 宿泊の有無に関わらず、大阪を訪れる外国人を家庭に受入れ、生活習慣や日本の文化を理解する機会を提供する
  ・OFIX「大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業」(安藤プログラム)のホームステイ受入れ

現在の募集情報
現在、募集情報はありません

ボランティア研修


OFIXでは、ボランティアの方を対象とした研修を行っています。

≪語学ボランティア≫
「平成28年度語学ボランティア研修」
実施日:5月30日(月)
場所 :マイドームおおさか8階(http://www.mydome.jp/access/
参加者:31名(英語、中国語、スペイン語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、ベンガル語)
関連記事/Facebook : 2016年5月31日
    (https://www.facebook.com/osakafoundation/photos/a.1418240381808087.1073741830.
     1412225085742950/1578175575814566/?type=3&theater)
    /OFIXニュース:第79号(2016年7月)
    (http://www.ofix.or.jp/info/mail/backnumber/pdf/mail_japanese_no79.pdf

研修ではOFIX職員から、担当事業の説明やその事業に関わるボランティア活動について紹介したり、先輩ボランティアの方から経験談を聞いたりしました。
初めての企画した初心者向けの研修で、参加者が集まるのか不安もありましたが、予想以上の方にご参加いただきました。

お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。これからよろしくお願いしますね!

≪コミュニティ通訳≫
「平成28年度コミュニティ通訳ボランティア研修」
実施日:6月7日(火)・6月13日(月)
場所 :マイドームおおさか8階(http://www.mydome.jp/access/
参加者:26名(英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、タイ語、インドネシア語、ベンガル語、アラビア語)
関連記事/Facebook : 2016年6月17日
    (https://www.facebook.com/osakafoundation/photos/a.1418240381808087.1073741830.
     1412225085742950/1583533015278822/?type=3&theater
    /OFIXニュース:第79号(2016年7月)
    (http://www.ofix.or.jp/info/mail/backnumber/pdf/mail_japanese_no79.pdf

研修ではボランティア制度や活動上の注意点を学んだほか、ネイティブの方々のご協力のもと、参加者の多かった4言語でのロールプレイも行いました。
なごやかにネイティブの方から指導を受ける一方、これまでに知らなかった単語なども飛び出し、冷や汗をかく場面も…

参加された皆さん、2日間にわたり、本当にお疲れ様でした。
皆さんの今後の活躍を期待しています!

■プログラム&配布資料
1日目(6/7火) 2日目(6/13月)
時間 内容 時間 内容
10:00-10:05 主催者挨拶 10:00-11:00 コミュニティ通訳ボランティアの心構えⅡ~OFIXからお願いしたいこと~(まとめ)
10:05-12:15 コミュニティ通訳ボランティアの心構えⅠ
・講義  ・ワークショップ
・背景知識の大切さ
11:00-12:30
参考URL
講義:在留資格
行政書士 中野 辰宏氏
12:15-13:30 昼休み 12:15-13:30 昼休み
13:30-13:35 オリエンテーション 13:30-14:30
参考URL
講義:福祉制度
(社福)大阪府社会福祉協議会
地域福祉部
部長 片山 哲司 氏
13:35-14:35
参考URL
講義:進路
大阪府教育庁 教育振興室
高等学校課
主任指導主事 林田 照男 氏
14:35-15:05 講義:個人情報
大阪府 都市魅力創造局
国際課
総括補佐 志村 和哉 氏
13:45-16:00 ロールプレイ
15:05-16:05
参考URL
講義:児童虐待
大阪府中央子ども家庭センター
主査 山田 真奈美 氏

≪翻訳ボランティア≫
「平成28年度翻訳ボランティア研修」
実施日:3月28日(火)
場所 :マイドームおおさか8階(http://www.mydome.jp/access/
参加者:18名(英語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、インドネシア語、ベンガル語、ヒンディー語、アラビア語)
関連記事/Facebook : 2017年3月29日
    (https://www.facebook.com/osakafoundation/posts/1694126710886118

基本的な活動紹介の他、どの言語であっても翻訳やチェック等の際、共通して留意する点等をワークショップ形式で学びました。
留意点には、「そんなことも?」と思えるような細かいポイントもありましたが、ほんの小さな"心がけ"で、自分の次に作業に携わる人(翻訳内容をチェックする人等)や、実際に多言語情報の受け手である外国人の方にとって、わかりやすいものになるということを、みんなで共有することができました。
府内在住外国人の増加に伴い、行政情報等の多言語化を担う翻訳ボランティアの重要性も高まってきていますので、皆さんの力を頼りにしています。

≪災害時通訳・翻訳≫
「平成28 年度災害時通訳・翻訳ボランティア研修(基礎編)」
実施日:6月18日(土)
場所 :マイドームおおさか8階(http://www.mydome.jp/access/
参加者:23名(英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語)
関連記事/Facebook : 2016年6月21日
    (https://www.facebook.com/osakafoundation/posts/1584821758483281
    /OFIXニュース:第79号(2016年7月)
    (http://www.ofix.or.jp/info/mail/backnumber/pdf/mail_japanese_no79.pdf

前半では、災害時通訳・翻訳ボランティアの制度と活動内容(http://www.ofix.or.jp/accept/volunteer/disaster.html)や、大阪府外国人情報コーナーで、相談対応のために使用している三者通話(トリオフォン)について紹介しました。
後半では、平成28年熊本地震をはじめ、災害時の行政等への遠隔通訳の支援をされている株式会社ブリックスより講師を招き、災害時の電話による遠隔通訳ついての講義の他、携電電話を使った遠隔通訳のロールプレイを指導いただきました。

■プログラム&配布資料
時間割 講義内容 講師
10:30-10:35 主催者挨拶 (公財)大阪府国際交流財団
11:05-12:00 災害時通訳・翻訳ボランティア制度と活動について
① 災害時通訳・翻訳ボランティア制度について
テキスト:災害時通訳・翻訳ボランティアなるほどガイド
(2章/英語併記)
http://www.ofix.or.jp/pdf/news20150317_1.pdf
(〃中国語併記)
http://www.ofix.or.jp/accept/volunteer/pdf/guide_c.pdf
(〃韓国・朝鮮語併記)
http://www.ofix.or.jp/accept/volunteer/pdf/guide_k.pdf
② 大阪府外国人情報コーナー:トリオフォンの紹介
(参考URL) http://www.ofix.or.jp/life/finalchirashi.pdf
(公財)大阪府国際交流財団
12:00-13:00 昼休み
13:00-16:00 災害時の多言語情報提供(遠隔通訳)
① 災害時の電話による多言語情報提供(遠隔通訳)について
② 遠隔通訳体験
株式会社 ブリックス
運用部部長 秋山 笑生氏

「平成28 年度災害時通訳・翻訳ボランティア研修(応用編)」
実施日:9月3日(土)
場所 :津波・高潮ステーション(http://www.pref.osaka.lg.jp/nishiosaka/tsunami/
参加者:16名(英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ドイツ語、アラビア語)
関連記事/Facebook :2016年9月5日
    (https://www.facebook.com/osakafoundation/posts/1610635942568529
    /OFIXニュース:第80号(2016年10月)
    (http://www.ofix.or.jp/info/mail/backnumber/pdf/mail_japanese_no80.pdf

外国人の方への防災啓発活動を想定し、施設見学時の通訳訓練に挑戦しました。
参加された16名のボランティアの方々は、ガイドさんの説明に聞き入り、これまで知らなかった津波・高潮のことや、慣れない災害用語に悪戦苦闘しながらも、笑顔があふれ、楽しみながら通訳している様子でした。
ご協力くださった施設の皆さん、本当にありがとうございました。

≪災害時多言語支援センター設置訓練≫
「平成28 年度大阪府災害時多言語支援センター運営訓練」
実施日:1月17日(火)
参加者:8名(英語、中国語、韓国・朝鮮語)
関連記事/Facebook :2017年1月17日
    (https://www.facebook.com/osakafoundation/posts/1667270920238364
    /HP(災害時外国人支援体制)
    (http://www.ofix.or.jp/accept/disastersupport.html
参加ボランティアは自宅等に待機いただき、災害時通訳・翻訳ボランティアの主な活動となる、自宅等での翻訳・電話での遠隔通訳を体験していただきました。時間が限られるなかでの翻訳や、いつ依頼があるかわからない電話通訳の対応に緊張したとのもあったようですが、実際の活動に近い環境での訓練に、「活動のイメージがつかめた」「参考になったと」との感想をいただきました。

◆ お役立ちサイト
≪語学:共通≫
・大阪府外国人情報コーナー
 http://www.ofix.or.jp/life/index.html
・(一財)自治体国際化協会 多言語情報の提供
 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tagengo/teikyou.html
・(地独)大阪府立病院機構 外国人の方への通訳(医療通訳ボランティア)
 http://www.opho.jp/interpreter/
・大阪SGGクラブ
 http://osakasgg.org/

≪語学:コミュニティ通訳・翻訳≫
・大阪府教育委員会 小中学校課
 http://www.pref.osaka.lg.jp/shochugakko/kikoku/index.html
・(特活)泉佐野地球交流協会
 http://www.ica.gr.jp/wp/ja/

≪語学:相談≫
・大阪府子ども家庭センター
 http://www.pref.osaka.lg.jp/kodomokatei/jigyou/index.html
・(特活)とんだばやし国際交流協会
 http://www4.kcn.ne.jp/~ticc/
※外国人のための相談会についてはhttp://www.ofix.or.jp/accept/volunteer/flow.htmlを参照ください。

≪語学:防災啓発≫
・大阪府危機管理室 災害対策課 災害対策グループ(大阪880万人訓練)
 http://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/trainig_top/
・泉大津市 企画調整課(泉大津国際交流協会)
 http://www.city.izumiotsu.lg.jp/kakuka/sogoseisaku/kikakuchosei/kokusaikoryu/index.html

≪語学:その他≫
・国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)
 http://www.big-i.jp
・日本赤十字社 近畿ブロック血液センター
 http://www.jrc.or.jp/

≪災害≫
・(一財)自治体国際化協会 災害時の多言語支援
 http://www.clair.or.jp/j/multiculture/tagengo/saigai.html
・(特活)多文化共生マネージャー全国協議会 東北地方太平洋沖地震多言語支援センター
 http://eqinfojp.net/?category_name=japanese
・(国)東京外国語大学 多言語情報災害支援サイト
 http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/tufs_disaster_information/
・大阪大学 未来共生イノベーター博士課程プログラム
 Kumamoto Earthquakes Multilingual Information & Situation Reports
 http://www.respect.osaka-u.ac.jp/activities/notice/kumamoto_earthquakes_multilingual/


≪文化≫≪ホストファミリー≫
・(公財)大阪府国際交流財団(OFIX)
 「大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業」(安藤プログラム)
 http://www.ofix.or.jp/training/aprogram/overview.html
・(公財)大阪観光局 大阪観光案内公式サイト
 http://www.osaka-info.jp/jp/
・大阪府国際化戦略実行委員会 おおさかグルーバルウェブサイト
 http://osakaglobal.jp/

≪ボランティア依頼団体(過去にボランティアの派遣依頼があった団体)≫(一部)
≪語学:イベント≫
・大阪マラソン(大阪マラソンボランティアセンター)
 https://www.osaka-marathon.com/
・大阪国際室内楽コンクール&フェスタ(公益財団法人 日本室内楽振興財団)
 http://www.jcmf.or.jp/news/competition-festa.html

地域の国際交流協会、国際交流団体等のリンクはこちら
http://www.ofix.or.jp/link.html

◆ 各種パンフレットはこちら
ご存知ですか? ~OFIX通訳・翻訳ボランティア派遣制度~
OFIXコミュニティ通訳ボランティア携帯ブックレット
・災害時通訳・翻訳ボランティア なるほどガイド(2章/英語併記
                       (2章/中国語併記
                       (2章/韓国・朝鮮語併記
外国人のための防災ガイド~地震に備えて
 ※その他の言語は こちら