当財団では、コミュニティ通訳ボランティアの育成・活動促進を図り、地域における多言語での行政情報の提供や外国人相談対応の機能強化等につなげるために、次のような取り組みを行っています。

◆ コミュニティ通訳・翻訳ボランティア研修
  地域で活動・活躍できるコミュニティ通訳・翻訳ボランティアの発掘、育成のための研修を実施しています。
  (参考:平成25年度 コミュニティ通訳ボランティア研修プログラム)
  (参考:コミュニティ通訳ボランティア研修用 ロールプレイ一覧)
  ※ 市町村・国際交流協会の方で、実施及びロールプレイに関してご質問のある方は、
    当財団までお問い合わせください。


◆ コミュニティ通訳・翻訳ボランティア スキルチェック(語学・面接)
  各ボランティアに資質や語学スキルを確認してもらい、
 より活躍していただける分野や活動内容を提案しています。
  H25年度は英語でのスキルチェックを実施し、
 H26年度は中国語、スペイン語等への多言語展開を予定しています。
  (参考 :コミュニティ通訳ボランティア~資質に関する面接ガイド~ 目次)
  (参考:コミュニティ通訳・翻訳ボランティア~語学スキルチェック実施ガイド~ 目次)
  (参考:コミュニティ通訳・翻訳ボランティア~語学スキルチェック実施ガイド~問題集 日本語⇔英語 目次)

  ※ 市町村・国際交流協会の方で、上記ガイド及び実施に関してご質問のある方や、
    完全版が必要な方は、当財団までお問い合わせください。


◆ 外国人市民等と災害時通訳・翻訳ボランティアのための防災・災害時訓練
  (参考:平成25年度 災害時通訳・翻訳ボランティア研修プログラム)

◆ 外国人のための出張・専門相談会
  ※ 相談会は、コミュニティ通訳ボランティアの方々にご協力いただきながら、実施しています。

  上記取り組みを行われる市町村・国際交流協会に対して、委託や共催事業の提案を行っています。
  平成26年度の委託や共催事業に関する詳細は、決定次第、当財団HP新着情報(http://www.ofix.or.jp/news.html)に掲載します。
  平成24年度及び25年度における実績はこちらをご覧ください。(H24-25実績一覧)

>> ボランティア活動に参加したい方はこちら
>> ボランティア活動を依頼したい方はこちら