独立行政法人 国際協力機構(JICA)
JICAボランティア募集のお知らせ
JICAボランティアとは独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する事業です。自身の技術や経験を活かして開発途上国の人々とともに生活し、相互理解を図りながら彼らの自助努力を促進させる形で協力活動を行う、1年間又は2年間の海外でのボランティアです。
■応募資格
・青年海外協力隊
 20歳~39歳の日本国籍を有する方 http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/
・シニア海外ボランティア
 40歳~69歳の日本国籍を有する方 http://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/

■募集期間
2014年4月1日(火)~5月12日(月)
各地で説明会開催! 関西での日程・会場の詳細はこちら
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/seminar/area/kansai/
お問い合わせ先:JICA 関西 ボランティア担当 TEL 078-261-0341
        JICA国際協力推進員(OFIX内) TEL 06-6966-2400
JICAホームページアドレス:http://www.jica.go.jp/
 

 大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務企画提案を公募します。
大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務企画提案の公募について
1 事業名 大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務

2 公募要領の配付及び企画提案書の受付
  本業務の提案に参加を希望する者の受付手続等は、以下のとおりです。
   公募要領の配布期間及び応募種類の受付
      ア 配付期間
        平成26年3月17日(月)14時から平成26年4月16日(水)14時まで
      イ 配付方法
       (公財)大阪府国際交流財団ホームページ(http://www.ofix.or.jp)から
        ダウンロードしてください。
       (窓口や郵送での配付はいたしません。)
      ウ 受付期間
        平成26年3月17日(月)14時から平成26年4月16日(水)17時まで
       (土曜日、日曜日及び祝日を除く。9時30分から17時まで)
      エ 提出方法
        書類は、郵送又は持参で提出してください。
        郵送の場合は平成26年4月16日(水)を必着として、持参の場合はあらかじめ 
        来訪日時を連絡の上、必ず「オ 送付・受付場所」に持参してください。
      オ 送付・受付場所
(公財)大阪府国際交流財団
所在地:〒540-0029
    大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL:06-6966-2400
FAX:06-6966-2401 
      カ 費用負担
        応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

3 質問受付
   (1)受付期間 公募開始から平成26年3月31日(月)16時まで
   (2)提出方法 
      ・電子メール又はファクシミリで受付けます。
       質問票【様式9】に記載のうえ、お送りください。
        電子メールアドレス: メールは、info@ofix.or.jp まで。
        FAX:06-6966-2401
      ・「件名」に「[質問]」と明記してください。
       質問への回答は(公財)大阪府国際交流財団ホームページ (http://www.ofix.or.jp/
       に掲載し、個別には回答しません。
      ・電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

4 公募要領及び様式のダウンロード    4月16日(水)14時で配付は終了しました。
  ①公募要領
  ②仕様書    別紙1 別紙2
  ③公募様式
    様式1~2、4~7 
    様式3 
    様式8 事業者向け説明会参加申込書 
    様式9 質問票 

5 その他 
  詳細については、OFIXホームページ(http://www.ofix.or.jp/)を参照してください。

 「医療通訳ボランティア研修」の受講者を募集します。
 「医療通訳ボランティア研修」の受講者を募集します
講座名 「医療通訳ボランティア研修」
概要 大阪に在留されている、あるいは観光などで訪問されている外国人の方が、言葉の障壁を超えて安心して医療を受けられるよう、医療通訳ボランティアを養成し、実際に活動していく場を提供する。
応募要件 ①日常生活に必要な言語運用能力「日本語+外国語(外国人の方は母語)」を有する方
②大阪府立病院機構の通訳ボランティア登録と、OFIXの語学ボランティア登録が可能な方
③ボランティアとして活動したい方
研修日程 平成26年3月19日(水)午前10:00~午後16:00
研修場所 大阪府立急性期・総合医療センター
http://www.gh.opho.jp/access.php
募集締切 平成26年3月2日(日)必着
募集人数 約30名 ※受講決定については、3月7日頃までにお知らせします。
申込方法・ 問い合わせ 募集要項(PDF)をご覧の上、申込書(PDF) (Word)に必要事項を記入し、下記までE-mail、Fax、郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail :info@ofix.or.jp

 「海外留学フォーラム:海外留学で得られるものは」開催のお知らせ
海外留学について語り合える場の「海外留学フォーラム」を開催します。
おおさかグローバル塾のアメリカ・イギリスへの留学経験者などが体験談を話します。
「海外留学で得られるものは」をテーマにフォーラムを実施し、フリーディスカッションもあります。
参加費は無料なので、ぜひご参加ください。

1)日時:平成26年2月11日(火)14:30~16:00
2)対象:高校生、大学生等
3)場所:マイドームおおさか8階 第3会議室
      大阪市中央区本町橋2‐5
4)定員:40人(※先着順)
5)参加費:無料

問い合わせ先・申し込み:
担当:アルビンタン
E-mail info@ofix.or.jp

 大阪府堺留学生会館オリオン寮の4月からの入居者を募集します
大阪府堺留学生会館オリオン寮の4月からの入居者を募集します

募集要項はこちら 日本語PDF 英語PDF

 「ワン・ワールド・フェスティバル」2月1日(土)・2日(日)に開催!
感じる・ふれあう・助け合う  世界につながる国際協力のお祭り
   「ワン・ワールド・フェスティバル」
  2月1日(土)・2日(日)に開催します!

環境破壊、貧困、人権抑圧、民族紛争、教育、難民など、今日私たちが抱える様々な問題を解決するには私たち一人ひとりの協力が必要です。
ワン・ワールド・フェスティバルでは、「共に生きる世界をつくるために~一人ひとりができること」をテーマに、大阪国際交流センターに関西の主要NGO/NPO、ODA実施機関、国連機関、在関西総領事館、教育機関、企業など約150の団体が一堂に会します。
(公財)大阪府国際交流財団も活動紹介ブースを出展します。
1993年より開催されているこのフェスティバルは今年度で21回目を迎えることとなりました。昨年度多くの来場者があったルー大柴さんのトークショーを今年も開催するほか、地球規模の課題や、社会的に取り組んでいかなければならない課題を取り扱った映画、ドキュメンタリー作品の上映も行います。
民族料理模擬展では色々な国の料理が並び楽しめますし、ステージでは各国の民族舞踊などが楽しめます。

■開催日時:2014年2月1日(土)・2日(日) 10:00~17:00
■入場料:無料
■会場:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
詳しくは「ワン・ワールド・フェスティバル」実行委員会ウェブサイトをご覧ください。
http://www.interpeople.or.jp/owf

■お問い合わせ
ワン・ワールド・フェスティバル実行委員会事務局
〒540-0026 大阪市中央区内本町1-4-12 エンゼルピックビル2階
(特活)関西国際交流団体協議会内
電話:06-6944-0407 FAX:06-6944-0408
E-mail:onefes@interpeople.or.jp

 平成25年度 コミュニティ通訳・翻訳スキルチェック 参加者募集
 「平成25年度 コミュニティ通訳・翻訳スキルチェック」の参加者を募集します

講座名 平成25年度 コミュニティ通訳・翻訳スキルチェック
対象者 ①平成23年度、24年度、25年度にコミュニティ通訳・翻訳ボランティア研修を受講された方
②上記研修に参加されていない方でも、今後ご自分にあったボランティア活動に積極的に取り組んでくださる方
※①を優先
日時 平成26年(2014年)1月29日(水)
・午前①09:00-12:30 午前②09:50-13:20
・午後①11:40-15:10 午後②13:00-16:30
 午後③13:50-17:20 午後④15:10-18:40
※実際のチェックに要する時間は約3時間です。集合時間等は、参加が決定した方のみに別途お知らせします。
場所 エル・おおさか(大阪府立労働センター) (大阪市中央区北浜東3-14)
チェック内容 通訳・翻訳、面談(日本語)
募集人数 約40名 (午前2回・午後4回の全6回計) 
 ※希望時間帯を選択可能。ただし、ご希望に添えない場合もあります。
 ※希望者多数の場合は、抽選となります。
募集言語 英語
募集締切 平成26年(2014年)1月15日(水)必着
ご案内方法 参加の可否については、平成26年(2014年)1月22日(水)までに詳細をメール、FAX、郵送等で連絡します。(メールアドレスをお持ちの方には、メールでご連絡いたします。)
申込方法 下記申込書をOFIXまでメール、FAX、郵送にてお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail :info@ofix.or.jp
申込書(Word)  申込書(PDF)

 有期雇用職員(C)募集の終了について
標記について、下記のとおり有期雇用職員(C)の公募を終了しましたのでお知らせします。
応募職名    有期雇用職員(C)
応募開始日  平成25年12月10日(火) から
応募締切日  平成25年12月19日(木) まで
応募内容等  「有期雇用職員(C)募集要項」のとおり

 有期雇用職員を募集します
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の有期雇用職員を募集します。

募集人数 業務 応募申込期限 その他
有期雇用
職員
(C)
1名 理事会・評議員会の開催に関する業務、財団の予算・経理に関する業務、財団の規程整備、行政庁への届出、登記に関する業務。その他財団が必要とする業務。 平成25年
12月19日(木)
17時45分必着
ただし、期日を早める場合あり。
※土・日を除く。
①募集要項
②申込書
③原稿用紙

※応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。
※有期雇用職員(C)については、所定の申込書がございますので、ダウンロードしてください。
※また、原稿用紙(A4横書)もダウンロードしてください。

問合せ先
 (公財)大阪府国際交流財団 総務課 職員採用担当
  TEL 06-6966-2400 FAX 06-6966-2401
  E-mail info@ofix.or.jp

 有期雇用職員(B)募集の終了について
標記について、下記のとおり有期雇用職員(B)の公募を終了しましたのでお知らせします。
応募職名    有期雇用職員(B)
応募開始日  平成25年12月 3日(火) から
応募締切日  平成25年12月13日(金) まで
応募内容等  「有期雇用職員(B)募集要項」のとおり

 有期雇用職員を募集します
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の有期雇用職員を募集します。

募集人数 業務 応募申込期限 その他
有期雇用
職員
(B)
1名 ・国際交流事業の企画・運営・関係団体等とのネットワーク構築等。
・海外機関及び在関西領事館等との連絡調整。
・大阪府国際化戦略実行委員会の推進に係る業務
・その他大阪府国際交流財団等が必要とする業務。
平成25年12月13日(金)
17時45分必着
ただし、期日を早める場合あり。
※土・日を除く。
①募集要項
②原稿用紙

※応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。
※また、原稿用紙(A4横書)もダウンロードしてください。

問合せ先
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 職員採用担当
TEL 06-6966-2400 FAX 06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp

 教育機関留学生担当者防災ワークショップ参加者募集
 今後50年以内に90%程度の確率で南海トラフの巨大地震が発生すると言われています。いまから巨大地震に対して備えることが大切です。
東日本大震災時に留学生支援に奔走された大学関係者の方から、直接その体験談、苦労話をお聞きし、府内の留学生支援体制の現状と課題について意見交換を行うワークショップを次のとおり開催します。
奮ってご参加ください。
日 時 平成25年11月27日(水) 午後2時~4時30分
講 義 東日本大震災から学ぶ留学生支援
-危機管理と支援の充実化に向けて-
講 師 国立大学法人 東北大学 国際交流センター
教授 末松 和子 氏
会 場 マイドームおおさか 8階 第6会議室
大阪市中央区本町橋2-5
対象者 教育機関留学生担当スタッフ、国際交流協会スタッフ 他
申込等 別紙申込書に記入の上、11月13日(水)までにFAX又は
電子メールでお申込みください。
その他 申込書はこちら

 有期雇用職員(A)募集の終了について
標記について、下記のとおり有期雇用職員(A)の公募を終了しましたのでお知らせします。
応募職名    有期雇用職員(A)
応募開始日  平成25年 9月30日(月) から
応募締切日  平成25年10月15日(火) まで
応募内容等  「有期雇用職員(A)募集要項」のとおり

 有期雇用職員を募集します
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の有期雇用職員を募集します。

募集人数 業務 応募申込期限 その他
有期雇用
職員
(A)
1名 英語・日本語による外国人からの相談や情報提供に応じる業務等。その他大阪府国際交流財団が必要とする業務。 平成25年10月15日(火)
17時45分必着
ただし、期日を
早める場合あり。
※土・日・祝日を除く
①募集要項
②申込書
③原稿用紙

※応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。
※有期雇用職員(A)については、所定の申込書がございますので、ダウンロードしてください。
※また、原稿用紙(A4横書)もダウンロードしてください。

問合せ先
(公財)大阪府国際交流財団 総務課 職員採用担当
TEL 06-6966-2400 FAX 06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp

 企業採用担当者・新社会人による講演及びキャリアカウンセリングの参加者を募集します
 日本での就職を希望する就職活動中の留学生向けに、企業採用担当者様の「企業が求める留学生像について」の講演と、 今春より社会人となった元留学生の就職活動体験談についての講演を下記のとおり実施いたします。
また、講演後には個別のキャリアカウンセリングを実施致します。
参加申し込みは、様式1に記入の上10月18日(金)までに在籍校を通じて申し込んでください。
日時 10月26日(土)
基調講演① 10時~10時20分
「企業が求める留学生像について」
シンコーマシンツール株式会社 代表取締役 宅見 隆氏
基調講演② 10時40分~11時
「就職活動体験談」
松尾産業株式会社 陳 錦新氏(元留学生)
質疑応答 10時40分~11時
キャリアカウンセリング 12時~17時
※1人あたり45分程度の個別カウンセリングですので、
事前予約が必要です
場所 大阪府堺留学生会館オリオン寮 集会室
最寄駅:JR阪和線上野芝駅

 「府内大学等留学生担当者意見交換会」を開催いたします。
 日頃から留学生と接しておられます留学生ご担当者様にお集まり頂き、問題の共有及び情報交換をし、解決策を導き出せるような、意見交換の場を持ちたいと考え、下記のとおり「府内大学等留学生担当者意見交換会」を開催いたします。
【日時】 2013年8月28日(水) 15時 ~ 17時
【場所】 大阪府堺留学生会館オリオン寮 1階集会室
堺市北区東上野芝町2丁226番 最寄駅 JR阪和線上野芝駅
【出欠回答期限】 2013年8月21日(水)
【募集案内】 出欠票
こちら(PDFWORD

 大阪府国際交流財団 登録通訳員・翻訳員を募集します
当財団(OFIX)では、大阪府域の多言語支援推進のため活躍していただける、登録通訳員並び登録翻訳員を募集します。

【登録通訳員の業務内容】
・大阪府域でのコミュニティ通訳活動(活動場所などは、依頼者の規定よる。)
・登録通訳・翻訳事業PRや、OFIXでの多言語支援事業への協力

【登録翻訳員の業務内容】 
・コミュニティ翻訳・ネイティブチェック活動(OFIX事務所あるいは自宅)
・登録通訳・翻訳事業PRや、OFIXでの多言語支援事業への協力

1.募集人数
◇韓国・朝鮮語(登録通訳員2名、もしくは登録通訳・翻訳員2名)
◇ポルトガル語(登録通訳員2名、登録翻訳員1名、もしくは登録通訳・翻訳員3名)
◇スペイン語(登録通訳員1名、もしくは登録通訳・翻訳員2名)
◇タイ語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、もしくは登録通訳・翻訳員4名)
◇ベトナム語(登録通訳員1名、登録翻訳員1名、もしくは登録通訳・翻訳員2名)
◇フィリピン語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、もしくは登録通訳・翻訳員4名)
2.応募方法
郵送または電子メールで、別紙申込書 (PDF) (Word)を提出してください。
提出先は下記「申込書提出先・お問い合わせ先」をご覧ください。
(電子メールによる応募の場合、写真の画像も忘れずに添付してください。)
※ 書類不備の場合は、受付しません。
3.募集締切日
平成25年8月11日(日)(必着)
※ 期日を過ぎての申込は受付しません。

※ その他、待遇・募集要件、選考方法などは、こちらをご覧ください。

申込書提出先・お問い合わせ先

大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川(よしかわ)・北田(きただ)
〒540-0029
大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL: 06-6966-2400  FAX:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


 大阪府外国人情報コーナー登録相談員を募集します
 OFIXでは、大阪府外国人情報コーナー登録相談員を募集します。

募集人数 業務の概要 詳細
登録相談員 4名 自宅など、電話が受けられる場所で待機し、OFIX内の大阪府外国人情報コーナーへ英語以外の対応言語による相談があった場合、三者通話ができるトリオフォンにより、主任相談員(外国人情報コーナーに常駐)と連携して、通訳・相談に応じていただきます。
今回の募集言語はポルトガル語、スペイン語、タイ語、フィリピン語、各1名です。
募集案内①
(PDF形式)
申込書②
(Word形式)

※応募資格や応募方法、業務内容及び報酬等については、募集案内をご覧ください。
※所定の申込書がございますので、ダウンロードしてください。

問合せ先
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当 北田
TEL 06-6966-2400 FAX 06-6966-2401
メールアドレス  jouhou-c@ofix.or.jp

 コミュニティ通訳・翻訳ボランティアにおける語学スキルレベルチェック事業 委託業務公募 選定結果
「コミュニティ通訳・翻訳ボランティアにおける語学スキルレベルチェック事業」の委託業務に関して公募を行い、「コミュニティ通訳・翻訳ボランティアにおける語学スキルレベルチェック事業委託者選定委員会」による審査を実施しました。

1 事業名:「コミュニティ通訳・翻訳ボランティアにおける語学スキルレベルチェック事業」

2 審査日:平成25年6月24日(月曜日)

3 選定結果の概要
提案者2団体に対して、外部委員5名で構成する選定委員会において、厳正な審査を行った結果、下記の通り事業者を選定しましたので、お知らせいたします。

最優秀企画提案者  特定非営利活動法人 多言語センターFACIL
評価点  72.8点(100点満点)

4 主な選定の理由
  • コミュニティ通訳・翻訳分野での活動経験が豊富である
  • ボランティアとして積み重ねた経験を団体自身が保有している
5 選定委員会委員
職名 委員名 選任理由
学校法人 大阪女学院
法人事務部 部長
神田 尚人 国際人材の育成に関する専門的知見を有するため
公益財団法人
吹田市国際交流協会
専務理事・事務局長
田澤 修一 地域国際交流協会における多言語支援体制に精通しているため
学校法人 近畿大学
文芸学部 准教授
春木 茂宏 語学教育に関する専門的知見を有するため
行政書士 真部 和久 外国人に係る行政・法律手続における専門的知見を有するため
大阪府 府民文化部
都市魅力創造局
国際課 総括補佐
山田 治 大阪府国際化戦略アクションプログラムを推進する立場にあるため

 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルレベルチェック企画提案公募に係る質問の回答について(2013年6月11日)
 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルレベルチェック企画提案公募に係る質問の回答については、次のとおりです。

質問及び回答 [PDFファイル]

 コミュニティ通訳(翻訳)ボランティア育成・活動促進事業
共催事業の実施について
 大阪府に暮らす外国人の方は約21万人おられ、その国籍も様々です。
地域の国際交流協会等においては、大阪ではじめて暮らす方への行政情報の提供から生活相談など、外国人に身近な多言語サービスを実施することが求められています。
この事業では、外国人の受入環境整備の一環として、地域における多言語サービスを円滑に提供するため、コミュニティ通訳ボランティアの育成・活動促進を図ることを目的としています。

1.事業内容
コミュニティ通訳(翻訳)ボランティア研修
※ プログラムの内容は、地域のニーズ等を踏まえた上で、両者で協議の後、決定

2.対象団体
以下の全てに該当する
  • 地域で暮らす外国人へ公的サービスを提供する団体あるいは、市町村と連携して多言語支援や外国人相談に携わる非営利活動を行う団体(人格不問)
  • 研修後に、語学ボランティア制度の構築や派遣モデル事業実施等、当財団のレベルチェック事業への協力など、コミュニティ通訳(翻訳)ボランティアの活動促進事業に継続的に取り組むことの出来る団体
3.予算(財団負担分)
予算については、各プログラムにより別途、相談。

4.事業計画表の提出
共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、当財団までご連絡ください。
担当: 吉川 ・ 米田
TEL 06-6966-2400 E-mail info@ofix.or.jp


 外国人市民等と災害時通訳・翻訳ボランティアのための
防災・災害時訓練にかかる共催事業の実施について
 当財団では、災害が発生した場合や発生の恐れがある場合に、言葉の壁により災害弱者となる外国人市民や留学生の方に対して、日本人の方と同じ様に災害時に自らの身を守り、必要な情報を入手することができるよう、これまでは外国人市民向けの避難訓練や、災害時多言語支援センター立ち上げ訓練などを行ってきましたが、やはり防災力の鍵になるのは、地域連携であると考えます。
市町村や地域の国際交流協会等と共に事業を実施することで、地域に根差した災害時外国人支援を推進し、更なる地域力・防災力の向上を目指します。

1.事業内容
以下の項目の全てに該当する事業について、市町村や市町村国際交流協会等と共同開催するものです。

1) 地震等、自然災害の対応に触れる内容であること
2) 外国人の参加割合が全体参加者の概ね2割を占める事業であること
3) ボランティアのスキルを活かした取り組みを盛り込むこと
4) 災害時協力体制構築のために、参加した語学ボランティアのうち希望する者には、近畿地域国際化協会連絡協議会の運営する災害時通訳・翻訳ボランティア制度への登録案内をしていただくこと
24年度に共催事業を実施された市町村、協会においては、昨年度事業実施の成果や反省点を踏まえた改善点を明記した事業展開を計画して下さい。

2.予算上限
1事業当たり当財団の負担は上限10万円とし、原則負担金支出とするが、負担金の受入れが困難な場合は、ご相談下さい。

3.事業計画表の提出
共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書(PDF)(Word)を添えてご相談下さい。


 外国人相談に係る共催出張/専門相談会実施について
(今年度事業概要と目的)
昨年度より育成してきたコミュニティ通訳・翻訳ボランティアの協力のもと、各市町村・協会のニーズに合わせた出張相談会・専門相談会の開催を予定しております。生活相談員だけでなく、弁護士、行政書士などの専門家も招いて地域外国人に対面での多言語相談を実施できるとともに、コミュニティ通訳・翻訳者の活躍の場の提供、地域市町村・国際交流協会相談員へ相談会のノウハウを移管していくことを目指します。

1.事業内容
  • 出張相談会は、特定の分野だけではなく、幅広い分野の相談会で、地域で行うものを想定しています。対して、専門相談会とは、特定の分野に特化した相談会(例えば、母子、教育、在留資格など)で、開催地に定めはありません。
  • 両相談会共に市町村・国際交流協会等との共同実施(年2回程度)を予定しております。
2.予算上限
開催に係る予算等に関してましては、別途相談させていただきます。

3.事業計画表の提出
共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、当財団までご連絡ください。
担当: 吉川 ・ 北田
TEL 06-6966-2400 E-mail info@ofix.or.jp


 留学生等のための総合防災訓練~避難所体験・多言語支援センター設置訓練~参加者募集!
 府内の留学生やボランティアを対象に、避難所体験・多言語支援センター設置訓練を下記のとおり開催します。
【日時】 2013年6月29日(土) 11:00~16:00
【会場】 大阪府堺留学生会館オリオン寮
【内容】 避難所体験:防災について、非常食体験、心肺蘇生等
多言語支援センター設置訓練:災害時外国人支援訓練
【募集定員】 避難所体験:留学生等 60名
多言語支援センター設置訓練:ボランティア・留学生 20名
【申込締切】 2013年6月19日(水)(定員に達し次第締め切ります。)

 コミュニティー通訳・翻訳ボランティアの語学スキルレベルチェック事業受託業者募集について
1.事業名
コミュニティ通訳・翻訳ボランティアにおける語学スキルレベルチェック事業

2.公募要領の配布及び企画提案書の受付
本事業の提案に参加を希望する者の受付手続等は、以下のとおりです。
(1)公募要領の配布期間及び応募書類の受付
ア 配布期間
平成25年5月15日(木)から
イ 配布方法
公募要領及び様式等のダウンロードからダウンロードしてください。
ウ 申請受付
平成25年6月14日(金)必着
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。9時15分から17時30分まで)
エ 申請先
(公財)大阪府国際交流財団
大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL:06-6966-2400  FAX:06-6966-2401
オ 提出方法
持参または郵送(郵送の場合は、郵送後に到達確認の連絡をお願いします。)
カ 費用負担
応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

3.質問の受付
(1)受付期間
公募開始日から平成25年5月31日(金)まで
(2)提出方法
  • 下記電子メールアドレスで受け付けます。
    info@ofix.or.jp
  • 「件名」に「[質問]」と明記してください。
  • 送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
  • 質問への回答はOFIXホームページ(http://www.ofix.or.jp/)に掲載し、個別には回答しません。
  • 電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
4.公募要領及び様式等のダウンロード
5.その他
詳細については、OFIXホームページ(http://www.ofix.or.jp/)を参照してください。


 平成25年度ベトナム・インドネシア学生交流事業の交流生を募集します
大阪府国際化戦略アクションプログラムに基づき、優れた留学生を海外から呼び込み大阪の国際競争力の強化につなげるために、留学から就職までを見通した学校・企業のプロモーションと大阪の魅力発信を成長著しいインドネシアとベトナムで実施します。
このプロモーション事業の出展ブース内に展示するパンフレットや映像作品の作成、フェアイベントに参加する留学生及び日本人学生を募集いたします。

募集要項 申込書 実施スケジュール

 外国人のための「1日インフォメーションサービス」
府内にお住まいの外国人からの相談に無料で応じる「1日インフォメーションサービス」を今年も開催します。

日時 : 2013年6月9日(日) 午前11時~午後5時(受付は午後4時半まで)
場所 : 大阪国際交流センター(International House Osaka)2F
住所 : 大阪市天王寺区上本町8-2-6
対象 : 在阪外国人及び関係者(一般・学生・その他在留資格は問いません)秘密厳守
対応言語 : 英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語、フィリピン語、ベトナム語
相談費用 : 無料
お問い合わせ : (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
電話:06-6966-2400
E-メール:info@ofix.or.jp

 平成25年度通訳ボランティア育成・活動促進事業企画提案公募について
 平成23年3月、大阪府は、大阪の国際競争力を強化するため、「大阪府国際化戦略」を策定しました。また、(公益)大阪府国際交流財団(以下「OFIX」という。)と大阪府は、この戦略を踏まえて、「大阪府国際化戦略アクションプログラム」を策定し、「グローバル人材の育成」と「外国人の受入環境整備」に重点的に取り組むこととしております。
このアクションプログラムを実施するため、OFIXにおいて、今回は、次のとおり「外国人の受入環境整備」に係る『通訳ボランティア育成・活動促進事業』について、企画提案公募により受託事業者を募集します。

1.事業名
コミュニティ通訳ボランティア育成・活動促進事業

2.公募要領の配布及び企画提案書の受付
本事業の提案に参加を希望する者の受付手続等は、以下のとおりです。
(1)公募要領の配布期間及び応募書類の受付
ア 配布期間
平成25年4月25日(木)から
イ 配布方法
OFIXのホームページからダウンロードしてください。
ウ 申請受付
平成25年5月24日(金)必着
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。9時15分から17時30分まで)
エ 申請先
(公財)大阪府国際交流財団
大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL:06-6966-2400  FAX:06-6966-2401
オ 提出方法
持参または郵送(郵送の場合は、郵送後に到達確認の連絡をお願いします。)
カ 費用負担
応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

3.質問の受付
(1)受付期間
公募開始日から平成25年5月17日(金)まで
(2)提出方法
  • 下記電子メールアドレスで受け付けます。
    info@ofix.or.jp
  • 「件名」に「[質問]」と明記してください。
  • 送信後、必ず電話で着信の確認をお願いします。
  • 質問への回答はOFIXホームページ(http://www.ofix.or.jp/)に掲載し、個別には回答しません。
  • 電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
4.公募要領及び様式等のダウンロード
5.その他
詳細については、OFIXホームページ(http://www.ofix.or.jp/)を参照してください。


 コミュニティ通訳&災害時通訳・翻訳ボランティア研修 受講者を募集します
大阪府内に在住されている外国人の方々が、言葉の障壁を越えて安心して暮らせるように、外国人支援の一環として、外国語通訳ボランティアの人材の育成は不可欠です。外国人府民の方々の暮らしや外国人相談と密接に連携し活動するコミュニティ通訳ボランティアはもちろん、災害の多い国に共に暮らすことを踏まえ、災害時通訳・翻訳ボランティアの育成も目的として、研修を行います。

1.募集人数 30名程度。国籍不問(応募者多数の場合は抽選を行います。)
2.募集言語 言語は限定しません。
(参加希望者が3人に満たない言語は、ロールプレイへ参加頂けない場合がございます。)
3.応募方法 郵送または電子メールで、別紙申込書 (PDF) (Word)を提出してください。
提出先は下記「申込書提出先・お問い合わせ先」をご覧ください。
4.募集締切日 平成25年5月6日(月)(必着)
(応募状況により締め切りを少し前後することがありますので、早めのご応募をお願いします。)
※ 期日を過ぎての申込は受付しません。

申込書提出先・お問い合わせ先

大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川(よしかわ)・吉田(よしだ)
〒540-0029
大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL: 06-6966-2400  FAX:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp

※ プログラム等詳細はこちらをご覧ください。


 独立行政法人 国際協力機構(JICA) JICAボランティア募集のお知らせ
JICAボランティアとは独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施する事業です。自身の技術や経験を活かして開発途上国の人々と共に生活し、相互理解を図りながら彼らの自助努力を促進させる形で協力活動を行う、1年間または2年間の海外でのボランティアです。

■応募資格
・青年海外協力隊
20歳~39歳の日本国籍を持つ方 http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/
・シニア海外ボランティア
40歳~69歳の日本国籍を持つ方 http://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/

■募集期間
2013年4月1日(月)~5月13日(月)
各地で説明会開催! 関西での日程・会場の詳細はこちら
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/seminar/area/kansai/

お問い合わせ先:JICA 関西 ボランティア担当 TEL 078-261-0341
JICA国際協力推進員(OFIX内) TEL 06-6966-2400
JICAホームページアドレス: http://www.jica.go.jp/

 平成25年度 大阪府海外短期建築・芸術研修 研修生募集のお知らせ
OFIXでは、建築・芸術を専攻しているアジア諸国の学生を大阪に招き、日本の建築や芸術等を学ぶ機会を提供することによって、日本文化等に対する理解と関心を深めてもらうとともに、母国の建築・芸術の発展に寄与してもらうことを目的とし、平成25年度 大阪府海外短期建築・芸術研修 研修生を募集いたします。

応募資格 : 建築関連分野を専攻する修士、博士課程にある者、或いはそれを修了した者。
建築関連分野を専攻する学士号を取得した者で、建築関連分野での職務に就いている者
英語で建築に関する会話が可能な者で、(目安としてTOEIC700点以上もしくは同等のレベル)概ね35才までの者。
アジア諸国にお住まいの方でアジア国籍をお持ちの方
以下のいずれかより推薦を受けられる者。
(1)建築関連機関
(2)大学などの教育機関
(3)公的団体(或いはOFIXが認める機関)
応募締切 : 2013年5月20日

大阪府海外短期建築・芸術研修概要並びに募集要項はこちらからご確認ください

<問い合わせ先>
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
TEL 06-6966-2400  FAX 06-6966-2401
メールアドレス Andoprogram@ofix.or.jp