大阪国際クラブは、OFIXフェイスブックのオープンに伴い、平成27年3月31日をもって廃止します。
大阪国際クラブは、OFIXフェイスブックのオープンに伴い、平成27年3月31日をもって廃止します。
会員の方の個人情報は、OFIXが責任をもって消去いたします。

  災害時通訳・翻訳ボランティア「なるほどガイド」ができ上がりました。
OFIXでは、災害時通訳・翻訳ボランティアの育成・制度の拡充に努めています。
このたび、ボランティア研修時のテキストとして活用する災害時通訳・翻訳ボランティア「なるほどガイド」が完成しました。
ダウンロードはコチラ⇒災害時通訳・翻訳ボランティア「なるほどガイド」

  夜間中学校の生徒を募集しています。外国人の方も応募できます。
大阪府の夜間中学校では下記の条件を満たす外国人の方も受け入れています。
入学資格 義務教育年齢(満15歳)を超えている人
     中学校を卒業していない人
     (大阪府内の学校への入学は府内在住者に限られます。)

学費   授業料・教科書代は無料です。
     収入に応じて、通学する交通費などの援助を受けられる制度があります。

入学期間 年に2回あります。
     1回目:4月1日から4月30日まで
     2回目:9月1日から9月10日まで

  公益財団法人大阪府国際交流財団非常勤職員を募集します。
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の非常勤職員を募集します。
募集人員 業務 応募申込期限 その他
非常勤職員 1名 1) 災害ボランテイア業務の推進
2) 外国人留学生への支援事業の推進
  
3) その他大阪府国際交流財団が必要
   とする業務
平成27年3月6日(金)
17時45分必着
※土・日を除く
募集要項
原稿用紙
応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。

 「医療通訳ボランティア研修」の受講者を募集します。
 「医療通訳ボランティア研修」の受講者を募集します
講座名 「医療通訳ボランティア研修」
概要 大阪に在留されている、あるいは観光などで訪問されている外国人の方が、言葉の障壁を超えて安心して医療を受けられるよう、医療通訳ボランティアを養成し、実際に活動していく場を提供する。
応募要件 ① 日常生活に必要な言語運用能力「日本語+外国語(外国人の方は母語)」を有する方
② 大阪府立病院機構の通訳ボランティア登録と、OFIXの語学ボランティア登録が可能な方
③ ボランティアとして活動したい方
研修日程 平成27年3月13日(金)午後13:00~午後16:30
研修場所 大阪府立急性期・総合医療センター
http://www.gh.opho.jp/access.php
募集締切 平成27年3月2日(月)必着
募集人数 約30名 ※受講決定については、3月6日頃までにお知らせします。
申込方法・ 問い合わせ 募集要項(PDF)をご覧の上、申込書(PDF)(Word)に必要事項を記入し、下記までE-mail、Fax又は郵送のいずれかの方法でお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail :info@ofix.or.jp

  「国際理解教育外国人サポーター派遣事業」パンフレットができ上がりました。
OFIXでは、国際理解教育の授業をサポートする「国際理解教育外国人サポーター派遣事業」を実施しています。

  公益財団法人大阪府国際交流財団英語ネイティブ翻訳員(非常勤)を募集します。
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の英語ネイティブ翻訳員を募集します。
募集人員 業務 応募申込期限 その他
英語ネイティブ翻訳員 1名 1) 英語文書の翻訳、監修及びネイ
  ティブチェック業務
2) 大阪府海外短期建築・芸術研修
  生招聘事業報告書の翻訳
3) 上記以外の財団事業に係る翻訳
  及び一般事務
平成27年2月27日(金)
17時45分必着
※土・日・祝日を除く
募集要項
原稿用紙
応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。

 大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務報告書(PDF)を掲載しました。
大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務報告書(PDF)を掲載しました。

調査目的: 公益財団法人大阪府国際交流財団では、在留外国人1000人以上等の府内の24市を対象に、市町村又は市町村国際交流協会において、外国人相談窓口を設置していくための有効な戦略について、府内市町村の実態等の調査、ヒアリングを踏まえて方向づけをするため。
調査実施期間: 平成26年4月25日から11月28日まで
調査実施機関: 株式会社 ダン計画研究所

★「大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務報告書」PDF版はこちらからダウンロードできます。

お問合わせ
大阪府国際交流財団
企画推進課
TEL: 06-6966-2400
FAX: 06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


  大阪府堺留学生会館オリオン寮の2015年4月からの入居者を募集します
☆募集要項はこちら
  日本語PDF 英語PDF 中国語PDF
☆申請書様式 留学生の方はこちら
  入居許可申請書(様式1) 健康診断書(様式2)
☆申請書様式 学校ご担当者の方はこちら
  入居許可申請書(様式1) 健康診断書(様式2) 推薦書(様式3)

※ 4月までの入居希望については、随時お問い合わせください

  大阪府堺留学生会館管理人を募集します
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の管理人を募集します。
募集人員 業務 応募申込期限 その他
管理人 1名 1) 大阪府堺留学生会館の管理運営に
  関する業務
2) 災害、事故予防及び発生時の措置等
3) その他大阪府国際交流財団が
  必要とする業務
平成27年1月26日(月)
17時45分必着
※土・日・祝日を除く
募集要項
原稿用紙
応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。

  海外留学フォーラム:将来のNew Horizonへ
 「おおさかグローバル塾」の卒業生や留学経験のある大阪の若者、大阪で学んでいる外国人留学生などの生の声を聞く機会として海外留学フォーラムを実施します。ご質問の時間も設けています。ふるってご参加ください。
日時 平成27年2月8日(日)14:30~16:00
場所 マイドームおおさか8階 第1・2会議室
定員 200人
参加費 無料
申込方法 こちらのページからオンラインフォームに記入して申し込んでください。(先着順受付)
※グローバル塾説明会への参加申し込みも同時にできます。

  平成26年度 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア スキルチェック 参加者募集
「平成26年度 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア スキルチェック」の参加者を募集します。
 ※ 募集案内はこちら(PDF) 
講座名 平成26年度 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア スキルチェック
対象者 ①平成23~ 26年度にコミュニティ通訳・翻訳ボランティア研修を受講された方
②上記研修に参加されていない方でも、今後ご自分にあったボランティア活動に積極的に
 取り組んでくださる方
日時 平成26年(2014年)12月9日(火)
 午前①09:00-12:30 午前②09:50-13:20
 午後①11:40-15:10 午後②13:00-16:30 午後③13:50-17:20
 午後④15:10-18:40
※実際のチェックに要する時間は約3時間です。集合時間等は、参加が決定した方のみに別途
 お知らせします。
場所 エル・おおさか(大阪府立労働センター) (大阪市中央区北浜東3-14)
チェック内容 通訳・翻訳、面談(日本語)
募集人数 約40名 (午前2回・午後4回の全6回計)
 ※希望時間帯を選択可能。ただし、ご希望に添えない場合もあります。 
 ※希望者多数の場合は、抽選となります。
募集言語 中国語
募集締切 平成26年(2014年)11月25日(火)必着
ご案内方法 参加の可否については、平成26年(2014年)11月28日(金)までに詳細をメール、FAX、郵送等で連絡します。(メールアドレスをお持ちの方には、メールでご連絡いたします。)
申込方法 下記申込書をOFIXまでメール、FAX、郵送にてお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp
申込書(WORD)申込書(PDF



  中国語ページと韓国・朝鮮語ページをリニューアル!
このたび、中国語ページと韓国・朝鮮語ページをリニューアルし、アップしました。
ぜひ、ご覧ください!
各ページはこちら  英語  中国語  韓国・朝鮮語

 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
平成26年度JICAボランティア秋募集のお知らせ
 独立行政法人 国際協力機構(JICA)では、開発途上国からの要請に基づき、それに見合った技術・知識・経験を有し、「開発途上国の人々のために生かしたい」と望む方を派遣するJICAボランティア事業を実施しています。JICAボランティアの活動分野は農林水産、保健衛生、教育文化、スポーツ、計画・行政など多岐にわたり、自分の持っている知識、技術、経験などを生かせるのが特徴です(派遣期間は原則2年間)。

■応募資格
・青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア
  満20歳から満39歳(2014年11月4日時点)の日本国籍を有する方
   詳しくはこちらhttp://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/
・シニア海外ボランティア、日系シニアボランティア
  満40歳から満69歳(2014年11月4日時点)の日本国籍を有する方
   詳しくはこちらhttp://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/

■募集期間
2014年10月1日(水)~11月4日(火)〔消印有効〕
各地で説明会開催! 関西での日程・会場の詳細はこちら
http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/kansai/
  お問い合わせ先:JICA関西 ボランティア担当 TEL 078-261-0341
          JICA国際協力推進員(OFIX内) TEL 06-6966-2400
  JICAホームページアドレス:http://www.jica.go.jp/
 

  「平成26 年度災害時通訳・翻訳ボランティア研修」の受講者を募集します。
講座名 平成26年度災害時通訳・翻訳ボランティア研修
概要  大阪府内に在住されている外国人の方々が、安心して暮らせるように、外国人支援の一環として、外国語通訳ボランティアの人材の育成は不可欠です。また災害の多い国に共に暮らすうえで、平時はもちろん、災害時における多言語支援体制の整備も求められています。今回は特に災害時に活躍していただけるボランティアの育成を目的として、研修を行います。
対象者 次の条件をすべて満たす方
① 日本語と日本以外の国の言語でコミュニケーションできる方
② ボランティアとして活動したい方
③ 受講を希望した研修の全ての講義に参加できる方
④ OFIXの語学ボランティアと災害時通訳・翻訳ボランティアの両方に登録いただける方
日程 11月5日(水)10:30~16:00
場所 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか 8階 第3会議室
募集締切 平成26年(2014年)10月27日(月)必着
その他 その他、詳細については、募集要項(PDF)をご確認ください。
※参加の可否については、平成26年(2014年)10月31日(金)までにお知らせします。
※研修参加者には防災関連グッズをプレゼントします。
申込方法 申込書(PDF)(WORD)にご記入のうえE-mail、FAX又は郵送で下記までお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川・谷川
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail : info@ofix.or.jp



  泉大津市とOFIXの共催事業「外国人のための防災訓練」を実施します。
 「外国人のための防災訓練」が、泉大津市とOFIXの共催事業として、下記の要領で開催されます。
みなさまのご参加をお待ちしております!
日時 2014年11月22日(土) 午前10時~午後1時
会場 泉大津市役所3階大会議室
内容 〇地震や津波がどのようなものか、避難方法を学びます。
〇消火器やAEDの使い方などを学びます。
〇非常食の体験をします。
〇地域の方やボランティアの方との交流会をします。

お問合せ先
 泉大津市企画調整課   電話:0725-33-1131 (日本語)
  ※英語でのお問い合わせは、下記までご連絡ください。
   大阪府国際交流財団(OFIX) 電話:06-6966-2400



  2014.10.8[随時募集]OFIXでは大阪府外国人情報コーナー登録相談員(フィリピン語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語)を募集しています。
 
募集人数 業務の概要 募集締め切り 詳細
登録相談員 (フィリピン語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語) 各1名 自宅など、電話が受けられる場所で待機し、OFIX内の大阪府外国人情報コーナーへフィリピン語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語による相談があった場合、三者通話ができるトリオフォンにより、主任相談員(外国人情報コーナーに常駐)と連携して、通訳・相談に応じていただきます 定員になり次第 募集案内①
(PDF形式)
   
募集案内②
(Word形式)
   
※応募資格や応募方法、業務内容及び報酬等については、募集案内をご覧ください。
※所定の申込書がありますので、ダウンロードしてください。

問合せ先
 (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:北田
  TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
  メールアドレス jouhou-c@ofix.or.jp



 大阪府国際交流財団 登録通訳員・翻訳員を募集します
当財団(OFIX)では、大阪府域の多言語支援推進のため活躍していただける、登録通訳員及び登録翻訳員を募集します。

【登録通訳員の業務内容】
・大阪府域でのコミュニティ通訳活動(活動場所などは、依頼者の規定よる。)
・登録通訳・翻訳事業PRや、OFIXでの多言語支援事業への協力

【登録翻訳員の業務内容】 
・コミュニティ翻訳・ネイティブチェック活動(OFIX事務所又は自宅)
・登録通訳・翻訳事業PRや、OFIXでの多言語支援事業への協力

1.募集人数・言語
◇タイ語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員4名)
◇フィリピン語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員4名)
◇ポルトガル語(登録通訳員2名、登録翻訳員1名、又は登録通訳・翻訳員2名)
    ※ ただし、このうち最大2名まで
◇ベトナム語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員2名)
    ※ ただし、このうち最大2名まで
2.応募方法
郵送又は電子メールで、別紙申込書 (Word) (PDF)を提出してください。
提出先は下記「申込書提出先・お問い合わせ先」をご覧ください。。
(電子メールによる応募の場合、写真の画像も忘れずに添付してください。)
※ 書類不備の場合は、受付しません。
3.募集締切日
定員になり次第、締切

※ その他、待遇・募集要件、選考方法などは、こちらをご覧ください。


申込書提出先・お問い合わせ先
大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川(よしかわ)・北田(きただ)
〒540-0029
大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL: 06-6966-2400  FAX:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


  高等教育機関留学生担当者防災ワークショップ 参加者募集!

 今後50年以内に90%程度の確率で南海トラフの巨大地震が発生すると言われています。みなさまの学校や組織では、地震への備えはできていますか?
 このたび、東日本大震災時に留学生支援に奔走され、今も復旧・復興の取り組みに携わっておられる大学関係者の方から、学生主体の復興支援活動の取り組み例や苦労話等についてお話をお聴きし、意見交換を行うワークショップを開催することとなりました。是非ご参加ください!
 なお、参加された方には、震災時に役立つ防災グッズを差しあげます。

日 時   平成26年11月14日(金) 午後2時~4時30分
講 義   東日本大震災時における留学生支援と復旧・復興
     - 被災から学び明日への一歩に繋げる教育活動 -
講 師   国立大学法人 岩手大学 教育推進機構国際教育センター 准教授 尾中夏美 氏
意見交換 災害時における留学生支援体制の現状と課題について
会 場   マイドームおおさか 8階 第3会議室
     大阪市中央区本町橋2-5
対象者   教育機関留学生担当者、国際交流協会スタッフ 他
申込等   別紙募集案内裏面の申込書にご記入のうえ、10月31日(金)までに電子メール又はFAXにてお申込みください。

お申込み・お問合せ先
 (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:谷川・島田
  TEL 06-6966-2400
  E-mail Tanigawa@ofix.or.jp


  コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルチェック事業(中国語)企画提案公募について、事業者を選定しました。
コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルチェック事業(中国語)企画提案公募の審査結果

 1 事業名 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルチェック事業(中国語)
   (1)優秀提案者
      特定非営利活動法人 多言語センターFACIL
      評価点  86点(100点満点)
   (2)応募者数 1者

 2 選定委員会
   日時:平成26年8月22日(金曜日)10時00分から11時15分
   場所:マイドームおおさか 8階 第5会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
   委員:外部委員3名(50音順)
   神田 尚人 学校法人大阪女学院大学・短期大学事務局長
   田澤 修一   公益財団法人吹田市国際交流協会 専務理事
   真部 和久   大阪府行政書士会 理事

 ※詳細については下記の議事要旨をご覧ください。
  また、お問合せは、公益財団法人大阪府国際交流財団
  (電話番号:06-6966-2400、メールアドレス:info@ofix.or.jp)へお願いします。

 <議事要旨へのリンク>

  第3回大阪880万人訓練が9月5日午前11時に行われます。
第3回大阪880万人訓練が9月5日午前11時に行われます。
大阪府に住む人々を対象に、一斉に防災訓練を実施します。この訓練は、地震などの災害時にどのように行動すればよいのかを日頃から考えて、準備をし、すばやく行動ができるようにすることが目的です。

  大阪府堺留学生会館オリオン寮の10月からの入居者を募集します
大阪府堺留学生会館オリオン寮の10月からの入居者を募集します

募集要項はこちら 日本語PDF  英語PDF  中国語PDF

  コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルチェック(中国語)企画提案の公募について
1 事業名 コミュニティ通訳・翻訳ボランティア語学スキルチェック(中国語)

2 公募要領の配付及び企画提案書の受付
  本業務の提案に参加を希望する者の受付手続等は、以下のとおりです。
   公募要領の配布期間及び応募種類の受付
    ア 配付期間
      平成26年7月22日(火)14時から平成26年8月19日(火)14時まで
    イ 配付方法
      (公財)大阪府国際交流財団ホームページ
       (http://www.ofix.or.jp/news_2014.html#20140722)から
       ダウンロードしてください。
       (窓口や郵送での配付はいたしません。)
    ウ 申請受付期間
      平成26年7月22日(火)14時から平成26年8月19日(火)17時まで
      (土曜日及び日曜日を除く。9時15分から17時まで)
    エ 提出方法
       書類は、郵送又は持参で提出してください。
       郵送の場合は平成26年8月19日(火)必着とし、持参の場合はあらかじめ 
       来訪日時を連絡の上、必ず「オ 送付・受付場所」に持参してください。
    オ 送付・受付場所
       (公財)大阪府国際交流財団
       所在地:〒540-0029
       大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
       TEL:06-6966-2400
       FAX:06-6966-2401 
    カ 費用負担
       応募に要する経費は、すべて応募者の負担とします。

3 質問受付
  (1)受付期間 公募開始から平成26年8月5日(火)16時まで
          質問の受付は平成26年8月5日(火)16時で終了しました。

  期間内の質問への回答は(公財)大阪府国際交流財団ホームページ (http://www.ofix.or.jp
  に掲載します。(→期間中の質問はありませんでした。)

4 公募要領及び様式のダウンロード
  様式の配付は平成26年8月19日(火)16時で終了いたしました。
  ①公募要領        (PDF)
  ②仕様書         (PDF)
  ③公募様式
    様式1~2、4~7  
    様式3        
    様式8 質問票
5 その他 
  詳細については、OFIXホームページ(http://www.ofix.or.jp)を参照してください。

  平成26年度大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業 研修生決定のお知らせ
平成26年度大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業研修生選考委員会を6月12日(木)に開催し、本年度の研修生は以下のように決定いたしました

出身国 性別 年齢 職業 専門
インド 25 建築家 建築
インドネシア
(東ジャワ州)※
23 建築家 住宅と定住
インドネシア 26 建築家 建築
タイ 26 建築家 建築
中国
(上海)※
29 建築家 建築
ネパール 22 大学院生 都市設計
フィリピン 32 建築家 建築
ベトナム 24 大学院生 都市設計
     ※大阪府の友好交流都市

  留学生等のための総合防災訓練~避難所体験・多言語支援センター設置訓練~参加者募集!
府内の留学生等やボランティアを対象に、避難所体験・多言語支援センター設置訓練を下記のとおり開催します。

【日時】   2014年7月5日(土)11:00~16:00
【会場】   大阪府堺留学生会館オリオン寮
【内容】   避難場所体験:防災について、非常食体験、心配蘇生等
       多言語支援センター設置訓練:災害時外国人支援訓練
【募集定数】 避難所体験:留学生等 30名
       多言語支援センター設置訓練:ボランティア・留学生 20名
【申込締切】 2014年6月25日(水) (定員に達し次第締め切ります。)

  H26年度コミュニティ通訳ボランティア育成・活動促進事業(委託事業)の実施について
大阪府に暮らす外国人の方は約20万人であり、その国籍も様々です。
地域の国際交流協会等においては、地域で暮らす方への行政情報の提供から生活相談など、外国人に身近な多言語サービスを実施することが求められています。
この事業では、外国人の受入環境整備の一環として、地域における多言語サービスを円滑に提供するため、コミュニティ通訳ボランティアの育成・活動促進を図ることを目指します。

1 事業内容
コミュニティ通訳・翻訳ボランティア研修
※プログラムの内容は、地域のニーズ等をふまえた上で、両者で協議の上、最終決定

2 対象団体
以下の全てに該当する団体
・市町村における多言語行政情報の提供又は相談対応を担う団体
・語学ボランティアを有している団体
・非営利活動を行う人格を有する団体(財団、NPOなど)

3 委託内容
下記2項目(ア、イ両方)とも実施すること
 ア)コミュニティ通訳ボランティア育成・活動促進事業(①②のうちいずれか)
  ①コミュニティ通訳ボランティア研修の実施
  ②コミュニティ通訳ボランティア育成・活用事業の実施
  例)アに掲げる研修の実施+外国人相談会の実施
    アに掲げる研修の実施+コミュニティ通訳広域派遣制度の構築
    特定分野に特化した研修の実施+外国人専門分野相談会の実施等
 イ)コミュニティ通訳ボランティアの活動促進の取り組み
  ・スキルチェック事業への協力(周知、調整、面接事務等)
  ・コミュニティ通訳ボランティアの活動促進のための連絡会議への参画

4 委託金額の上限
    70万円(消費税及び地方消費税を含む)

5 委託期間
    契約後~平成27年2月末まで

<お問い合わせ先>
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川
 〒540-0029
 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  OFIX共催事業(コミュニティ通訳・翻訳ボランティア)
H26年度 コミュニティ通訳(翻訳)ボランティア育成・活動促進事業共催事業の実施について
大阪府に暮らす外国人の方は約20万人であり、その国籍も様々です。
地域の国際交流協会等においては、地域で暮らす方への行政情報の提供から生活相談など、外国人に身近な多言語サービスを実施することが求められています。
この事業では、外国人の受入環境整備の一環として、地域における多言語サービスを円滑に提供するため、コミュニティ通訳ボランティアの育成・活動促進を図ることを目指します。

1 事業内容
コミュニティ通訳・翻訳ボランティア研修
※プログラムの内容は、地域のニーズ等をふまえた上で、両者で協議の上、最終決定

2 対象団体
以下の全てに該当する団体
・地域で暮らす外国人へ公的サービスを提供する団体あるいは、
 市町村と連携して多言語支援や外国人相談に携わる非営利活動を行う団体(人格不問)
・研修後に、語学ボランティア制度の構築や派遣モデル事業実施等、
 当財団のレベルチェック事業への協力など、コミュニティ通訳(翻訳)ボランティアの活動促進事業に
 継続的に取り組むことの出来る団体

3 予算(財団負担分)
予算については、各プログラムにより上限10万円とする。

4 事業計画書及び報告書の提出
共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書を添えてご相談ください。
また、原則として開催日の1か月前までに、共催事業計画書等(様式1~3)をご提出ください。
事業終了後は、速やかに共催事業実施報告書(書式自由)及び決算書(様式5)並びに共催負担金請求書(様式6)をご提出ください。
様式は下記よりダウンロードしてください。
 共催事業計画(様式1
 事業計画書(様式2
 予算書(様式3-A3-B)※3-Aまたは3-Bのいずれかを提出
 共催事業変更・中止申請届(様式4
 決算書(様式5
 共催負担金請求書(様式6

※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1~6

詳細は「コミュニティ通訳(翻訳)ボランティア育成・活動促進事業共催事業実施について」をご覧ください。

<提出先・お問い合わせ先>
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:谷川・吉川
 〒540-0029
 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  OFIX共催事業(相談会)
H26年度 外国人相談 出張/専門相談会について
(今年度事業概要と目的)
今年度は、25年度に引き続き外国人相談窓口相談員ネットワークの強化を図ります。従来から実施のネットワーク会議を開催する他、通訳者・翻訳者ネットワークの協力のもと、各市町村・協会のニーズに合わせた出張相談会・専門相談会の開催を予定しております。また、その相談会に向けて、相談員や通訳のスキルアップ研修及び振り返り研修を行うことで、地元市町村・国際交流協会相談員・通訳へ相談会のノウハウを移管していくことを目指します。

★出張・専門相談会 3団体程度
出張相談会は、特定の分野だけではなく、幅広い分野の相談会で、地域で行うものを想定しています。一方、専門相談会とは、特定の分野に特化した相談会(例えば、母子、教育、在留資格など)で、開催地に定めはありません。両相談会ともに市町村・国際交流協会等との共同実施を予定しています。今年度外国人相談機能の強化を考えておられる市町村・国際交流協会等の方は、当財団までご連絡ください。
  *開催に係る予算等に関してましては、別途相談させていただきます。

(参考)
★相談員・通訳者スキルアップ研修 4日間
外国人が抱える問題が複雑化、多様化するなか、外国人相談に対応するためには専門的な知識がより必要な状況です。そのため、市町村等の窓口で外国人住民の相談担当及び相談に携わる通訳者が、多岐にわたる相談に対応できるよう、スキルアップのために専門知識及びノウハウの蓄積を図ります。

(参考)
★外国人相談窓口相談員ネットワーク会議 2回程度
大阪府在住の外国人に対して、より充実した情報提供及び相談サービスを行うため、外国人向け行政情報の提供、相談を行う窓口の担当者間で、情報交換や知識の共有を図るとともに、連携を図っていくことを目的として、平成22年度より設置しています。

★事業計画書の提出
共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書を添えてご相談ください。
また、原則として開催日の1か月前までに、共催事業計画書等(様式1、2、3-B)をご提出ください。
様式は下記よりダウンロードしてください。
 共催事業計画(様式1
 事業計画書(様式2
 予算書(3-B
 共催事業変更・中止申請届(様式4

※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1,2,3-B,4

詳細は「地域外国人住民のための相談会共催事業について」をご覧ください。
平成24年度の実績はこちらからご覧ください。

<提出先・お問い合わせ先>
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:北田・高畠
 〒540-0029
 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  OFIX共催事業(防災)
平成26年度 外国人市民及び災害時通訳・翻訳ボランティアのための防災・災害時訓練共催事業の実施について
当財団では、災害が発生した場合や発生の恐れがある場合に、言葉の壁により災害弱者となる外国人市民や留学生の方に対して、日本人の方と同様に災害時に自らの身を守り、必要な情報を入手することができるよう、これまでは外国人市民向けの避難訓練や、災害時多言語支援センター立ち上げ訓練などを行ってきましたが、やはり防災力の鍵になるのは、地域連携であると考えます。
市町村や地域の国際交流協会等とともに事業を実施することで、地域に根差した災害時外国人支援を推進し、更なる地域力・防災力の向上を目指します。

1 事業内容
地震等、自然災害時(以下「被災時」という。)の対応に関する内容で、次に掲げる事業について、市町村や市町村国際交流協会等と共同で開催するものです。

  (1)外国人住民を対象に、被災時の対処方法等を啓発する防災訓練
   (外国人の参加割合が概ね2割を占める事業であること)
  (2)被災時に外国人を支援するボランティアのスキルアップを図る研修
  (3)上記(1)及び(2)を連携させて実施する総合防災訓練
  (4)その他、被災時外国人支援体制の構築に必要と思われる事業

 注意事項:
 ・既に共催事業を実施された市町村や市町村国際交流協会においては、
  既実施の成果や反省点をふまえた改善点を明記した事業展開を計画すること。
 ・事業の終了後は災害時協力体制構築のために、参加した語学ボランティアのうち希望する者には、
  近畿地域国際化協会連絡協議会の運営する災害時通訳・翻訳ボランティア制度への登録案内をすること。
 ・事業の成果を確認するため、参加者の理解度アンケート等を実施すること。

2 予算上限
1事業当たり当財団の負担は上限10万円とし、原則負担金支出とするが、負担金の受入れが困難な場合は、ご相談ください。

3 事業計画書及び報告書の提出
共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書を添えてご相談ください。
また、原則として開催日の1か月前までに、共催事業計画書等(様式1~3)をご提出ください。
事業終了後は、速やかに共催事業実施報告書(書式自由)及び決算書(様式5)並びに共催負担金請求書(様式6)をご提出ください。
様式は下記よりダウンロードしてください。
 共催事業計画(様式1
 事業計画書(様式2
 予算書(様式3-A3-B)※3-Aまたは3-Bのいずれかを提出
 共催事業変更・中止申請届(様式4
 決算書(様式5
 共催負担金請求書(様式6

※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1~6

詳細は「外国人市民及び災害時通訳・翻訳ボランティアのための防災・災害時訓練共催事業の実施について」をご覧ください。

<提出先・お問い合わせ先>
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:谷川・吉川
 〒540-0029
 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  外国人のための「1日インフォメーションサービス」を開催します。
外国人の方からの相談に無料で応じる「1日インフォメーションサービス」を下記の要領で開催します。

日時:平成26年6月29日(日) 午前11時~午後5時(受付は午後4時30分まで)
場所:大阪国際交流センター 2階
   (大阪市天王寺区上本町8-2-6)
対象:在阪外国人及び関係者(一般・学生・その他、在留資格を問いません。)秘密厳守
内容:法律、人権、出入国・在留、労働、職業、保険年金、生活、市政、税金、医療、
   歯科、薬剤、進学、子育て
対応言語:英語、韓国・朝鮮語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、
     タイ語、フィリピン語、ベトナム語
相談費用:無料
お問い合わせ:(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
       電話:06-6966-2400
       E-mail:info@ofix.or.jp

  『平成26年度コミュニティ通訳ボランティア研修の受講者を募集します』
講座名 平成26年度コミュニティ通訳ボランティア研修
概要 大阪府内に在住されている外国人の方々が、言葉の障壁を越えて安心して暮らせるように、外国人支援の一環として、外国語通訳ボランティアの人材の育成は不可欠です。外国人府民の方々の暮らしや外国人相談と密接に連携し活動するコミュニティ通訳ボランティアの育成を目的として研修を行います。
対象者 ① 日本語と日本以外の国の言語でコミュニケーションできる方
② ボランティアとして活動したい方
③ 研修の全てのプログラムに参加できる方
④ OFIXの語学ボランティアへの登録いただける方
日程 5月21日(水)10:00~16:00
5月23日(金)10:00~16:00
場所 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか 8階 第3会議室
募集定員 30名程度
※希望者多数の場合は、抽選となります。
※参加の可否については、平成26年(2013年)5月13日(火)頃にお知らせします。
募集締切 平成26年(2013年)5月7日(水)必着
その他 その他、詳細については、募集案内(PDF)をご確認ください。
申込方法 申込書(PDF)(WORD)にご記入のうえ、E-mail、FAX又は郵送で下記までお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川・吉野
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail : info@ofix.or.jp



  大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務企画提案公募について、事業者を選定しました
大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務企画提案公募の審査結果
1 事業名 大阪府内における外国人相談のあり方に関する基礎調査業務
(1)最優秀提案者
   株式会社ダン計画研究所
   評価点  89.46点(100点満点)
(2)応募者数 2者

2 選定委員会
 日時:平成26年4月21日(月曜日)14時00分から15時40分
 場所:マイドームおおさか 8階 第6会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
 委員:外部委員4名(50音順)
大西 比佐代 関西大学 講師
田澤 修一 公益財団法人吹田市国際交流協会 専務理事
内藤 能 近畿大学文芸学部 教授
真部 和久 大阪府行政書士会 理事


※詳細については下記の議事要旨をご覧ください。
 また、お問合せは、公益財団法人大阪府国際交流財団(電話番号:06-6966-2400、
 メールアドレス:info@ofix.or.jp)へお願いします。


<議事要旨へのリンク>

  平成26年度インドネシア学生交流事業の交流生を募集します
大阪府国際化戦略アクションプログラムに基づき、優れた留学生を海外から呼び込み大阪の国際競争力の強化につなげるために、大阪の教育機関のプロモーションと大阪の魅力発信を目的とする「JAPAN OSAKA 留学フェア IN インドネシア」を、成長著しいインドネシアで実施します。
このフェアの出展ブース内に展示するパンフレット等の資料作成や映像作品への出演並びに、フェア・学校間交流会に参加する交流生(留学生及び日本人学生)を募集いたします。

募集要項 申込書 実施スケジュール


  平成26年度 大阪府海外短期建築・芸術研修 研修生募集のお知らせ
OFIXでは、建築・芸術を専攻しているアジア諸国の若者を大阪に招き、日本の建築や芸術等を学ぶ機会を提供することによって、日本文化等に対する理解と関心を深めてもらうとともに、母国の建築・芸術の発展に寄与してもらうことを目的とし、平成26年度大阪府海外短期建築・芸術研修 研修生を募集します。
 応募資格 :次の(1)~(4)すべての条件を満たす者
      (1)(a) 建築関連分野を専攻する修士、博士課程にある者、又はそれらを修了した者あるいは
        (b) 建築関連分野を専攻する学士号を取得した者で、建築関連分野での職務に就いている者
      (2)英語で建築に関する会話が可能な者(目安としてTOEIC700点以上もしくは同等のレベル)
      (3)応募時点で35歳までの方
      (4)アジア諸国にお住まいのアジア国籍を有する者

 応募締切:平成26年5月19日 (必着)

 大阪府海外短期建築・芸術研修概要及び募集要項はこちらからご確認ください

 <問い合わせ先>
  (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
    TEL 06-6966-2400  FAX 06-6966-2401
    メールアドレス Andoprogram@ofix.or.jp