(平成28年度新規募集)大阪府外国人情報コーナー登録相談員(ベトナム語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語)を募集します。
 [平成28年度新規募集]OFIXでは大阪府外国人情報コーナー登録相談員(ベトナム語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語)を募集しています。
募集人員 業務の概要 募集締め切り 詳細
登録相談員
(ベトナム語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語)
各1名 自宅など、電話が受けられる場所で待機し、OFIX内の大阪府外国人情報コーナーへベトナム語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語による相談があった場合、三者通話ができるトリオフォンにより、総括相談員等(外国人情報コーナーに常駐)と連携して、通訳・相談に応じていただきます。 定員になり次第 募集案内①
(PDF形式)


申込書②
(Word形式)
※応募資格や応募方法、業務内容及び報酬等については、募集案内をご覧ください。
※所定の申込書がありますので、ダウンロードしてください。
問合せ先
 (公財)大阪府国際交流財団 大阪府外国人情報コーナー 担当:北田
  TEL:06-6941-2297
  メールアドレス jouhou-c@ofix.or.jp

  2月6日(土)・7日(日)「ワン・ワールド・フェスティバル」が開催されます。
 西日本最大!世界につながる国際協力のお祭り「ワン・ワールド・フェスティバル」が下記のとおり2月6日(土)・7日(日)に開催されます。今年で23回目を迎える、2日間で約3万人が集まる国際協力のイベントです。入場無料ですので、是非お気軽にお立ち寄りください。

「ワン・ワールド・フェスティバル」
日程:2月6日(土)・7日(日)10時~17時
会場:カンテレ扇町スクエア、北区民センター、扇町公園
入場料:無料
詳細はコチラ→http://www.interpeople.or.jp/owf/

  公益財団法人大阪府国際交流財団非常勤職員を募集します。
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の非常勤職員を募集します。
募集人員 業務 応募申込期限 その他
非常勤職員 1名 1) 災害時通訳・翻訳ボラティアの
  拡充等の推進
2) 大阪府海外短期建築・芸術研修生
  招聘事業の推進
3) その他大阪府国際交流財団が
  必要とする業務
平成28年2月5日(金)
17時45分必着
※土・日・祝日を除く
募集要項
原稿用紙
(日本語用)

原稿用紙
(英語用)
※応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください

  「大阪府災害時多言語支援センター運営訓練」の参加者を募集します。
「大阪府災害時多言語支援センター運営訓練」の参加者を募集します。
訓練名 大阪府災害時多言語支援センター運営訓練
内容 災害時の多言語支援を行う災害時多言語支援センターの運営訓練の一環として、遠隔通訳を実施します。参加者はEメールで送られてくる情報の多言語翻訳を自宅等で体験します。
対象者 ①日本語から英語、中国語、韓国・朝鮮語のいずれかに翻訳可能な方
②PCメールアドレスをお持ちの方
※ OFIX災害時通訳・翻訳ボランティアに未登録の方は、必ずご登録いただきます。
日程 1月19日(火)午後1時半~午後4時半
※翻訳開始時刻は午後2時、終了時刻は午後4時を予定しています。
(訓練の状況により、前後する可能性があります。)
募集締切 平成27年(2015年)12月28日(月) 必着
※平成28年(2016年)1月8日(金)になっても申込書受付の連絡が無い場合は、申込書が届いていない可能性がありますので、必ずお問い合わせください。
その他 訓練へご参加いただく方には、当日の流れ等について事前にお知らせします。(平成28年1月13~18日頃を予定。)
その他、詳細については募集案内(PDF)をご確認ください。
申込方法 別紙(PDF)(WORD)に必要事項を記入のうえE-mail、FAX又は郵送で下記までお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川
TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
平成27年度JICAボランティア秋募集のお知らせ
 独立行政法人 国際協力機構(JICA)では、開発途上国からの要請に基づき、それに見合った技術・知識・経験を有し、「開発途上国の人々のために生かしたい」と望む方を派遣するJICAボランティア事業を実施しています。JICAボランティアの活動分野は農林水産、保健衛生、教育文化、スポーツ、計画・行政など多岐にわたり、自分の持っている知識、技術、経験などを生かせるのが特徴です(派遣期間は原則2年間)。
■応募資格
・青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア
 満20歳から満39歳(2015年11月2日時点)の日本国籍を持つ方
 詳しくはこちらhttp://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/
・シニア海外ボランティア、日系シニアボランティア
 満40歳から満69歳(2015年11月2日時点)の日本国籍を持つ方
 詳しくはこちらhttp://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/

■募集期間
2015年10月1日(木)~2015年11月2日(月)〔消印有効〕
各地で説明会開催! 関西での日程・会場の詳細はこちら
http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/kansai/

お問い合わせ先:JICA関西 ボランティア担当 TEL 078-261-0341
        JICA国際協力推進員(OFIX内) TEL 06-6966-2400
JICAホームページアドレス:http://www.jica.go.jp/



  OFIX共催事業(コミュニティ通訳・翻訳ボランティア)
H27年度 コミュニティ通訳(翻訳)ボランティア育成・活動促進事業共催事業の実施について
大阪府に暮らす外国人の方は約20万人であり、その国籍も様々です。
地域の国際交流協会等においては、地域で暮らす方への行政情報の提供から生活相談など、外国人に身近な多言語サービスを実施することが求められています。
この事業では、外国人の受入環境整備の一環として、地域における多言語サービスを円滑に提供するため、コミュニティ通訳ボランティアの育成・活動促進を図ることを目指します。
  1. 対象事業
    コミュニティ通訳・翻訳に関する内容で、次に掲げる各号の全てに該当する事業について、市町村や市町村国際交流協会等と共同で開催する。ただし、やさしい日本語を基本にした事業においては、対象外とする。
     (1)語学ボランティアを対象とした事業であること
     (2)多言語支援を目的とした事業であること
     (3)事業の成果を確認するため、参加者アンケート等を実施すること
     (4)事業の終了後、参加者のうち希望する者には、ボランティア登録案内をすること
  2. 予算(財団負担分)
    予算については、各事業により上限10万円とします。
    予算の算出については、参考資料をご覧ください。
  3. 事業計画書及び報告書の提出
    共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書(案)を添えてご相談ください。
    また、原則として開催日の1か月前までに、共催事業計画書等(様式1・2)をご提出ください。
    事業終了後は、速やかに共催事業実施報告書等(様式3・4)をご提出ください。
    必要な場合には、共催負担金請求書(様式5)も一緒にご提出ください。

    様式は下記よりダウンロードしてください。
     共催事業計画(様式1
     共催事業予算書(様式2
     共催事業報告書(様式3
     共催事業決算書(様式4
     共催負担金請求書(様式5
     共催事業変更の届出書(様式6
    ※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1~6
詳細は「コミュニティ通訳(翻訳)ボランティア育成・活動促進事業共催事業の実施について」をご覧ください。
過去の実績はこちらからご覧ください。

<提出先・お問い合わせ先>
 企画推進課 担当:吉川
 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  OFIX共催事業(防災)
H27年度 外国人市民及び災害時通訳・翻訳ボランティアのための防災・災害時訓練共催事業の実施について
当財団では、災害が発生した場合や発生の恐れがある場合に、言葉の壁により災害弱者となる外国人市民や留学生の方に対して、日本人の方と同様に災害時に自らの身を守り、必要な情報を入手することができるよう、これまでは外国人市民向けの避難訓練や、災害時多言語支援センター立ち上げ訓練などを行ってきましたが、やはり防災力の鍵になるのは、地域連携であると考えます。
市町村や地域の国際交流協会等とともに事業を実施することで、地域に根差した災害時外国人支援を推進し、更なる地域力・防災力の向上を目指します。
  1. 事業内容
    地震等、自然災害時(以下「被災時」という。)の対応に関する内容で、次に掲げる事業について、市町村や市町村国際交流協会等と共同で開催するものです。
     (1)外国人住民を対象に、被災時の対処方法等を啓発する防災訓練
      (外国人の参加割合が概ね2割を占める事業であること)
     (2)被災時に外国人を支援するボランティアのスキルアップを図る研修
     (3)上記(1)及び(2)を連携させて実施する総合防災訓練
     (4)その他、被災時外国人支援体制の構築に必要と思われる事業
    注意事項:
    • 既に共催事業を実施された市町村や市町村国際交流協会においては、既実施の成果や反省点をふまえた改善点を明記した事業展開を計画すること。
    • 事業の終了後は災害時協力体制構築のために、参加した語学ボランティアのうち希望する者には、近畿地域国際化協会連絡協議会の運営する災害時通訳・翻訳ボランティア制度への登録案内をすること。
    • 事業の成果を確認するため、参加者の理解度アンケート等を実施すること。
  2. 予算上限
    1事業当たり当財団の負担は上限10万円とします。
    予算の算出については、参考資料をご覧ください。
  3. 事業計画書及び報告書の提出
    共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書(案)を添えてご相談ください。
    また、原則として開催日の1か月前までに、共催事業計画書等(様式1・2)をご提出ください。
    事業終了後は、速やかに共催事業実施報告書等(様式3・4)をご提出ください。
    必要な場合には、共催負担金請求書(様式5)も一緒にご提出ください。

    様式は下記よりダウンロードしてください。
     共催事業計画(様式1
     共催事業予算書(様式2
     共催事業報告書(様式3
     共催事業決算書(様式4
     共催負担金請求書(様式5
     共催事業変更の届出書(様式6
    ※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1~6
詳細は「「外国人市民及び災害時通訳・翻訳ボランティアのための防災・災害時訓練共催事業の実施について」をご覧ください。
過去の実績はこちらからご覧ください。

<提出先・お問い合わせ先>
 企画推進課 担当:吉川
 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  OFIX共催事業(相談会)
H27年度 外国人住民向け一日相談会共催事業の実施について
府内市町村における外国人相談窓口の拡充を図るため、府内市町村及び市町村国際交流協会の実施する外国人住民向け一日相談会を共同で実施することを目的としています。
  1. 予算(財団負担分)
    1団体1事業につき15万円を上限として、主に以下の経費を負担する。
     (1)相談員謝金 1団体について上限3人(OFIX職員を除く)
      専門相談員(行政書士、司法書士、税理士、社会保険労務士等の資格を有する者)は
      1人4時間2万円(6時間3万円)。ただし弁護士は別途定める。
      一般相談員(資格を有しない者)は1人1万円
     (2)通訳派遣謝金 大阪府外国人情報コーナー対応言語に限る。1人6千円及び保険料
     (3)PR紙作成に伴う翻訳謝金 1回1万円(税込)上限
  2. 事業計画書の提出
    共催事業実施にあたり、共催希望がございましたら、事業計画書(案)を添えて開催日の3か月前までに、ご相談ください。
    また、原則として開催日の1か月前までに、共催事業計画書等(様式1・2)をご提出ください。
    様式は下記よりダウンロードしてください。
     共催事業計画(様式1
     共催事業経費内訳書(様式2
     共催事業報告書(様式3
     共催事業変更の届出書(様式4
    ※PDFファイルでのダウンロードはこちら(様式1~4
詳細は「「外国人住民向け一日相談会共催事業実施要綱」をご覧ください。
過去の実績はこちらからご覧ください。

<提出先・お問い合わせ先>
 企画推進課 担当:北田・常見
 〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
 TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
 E-mail:info@ofix.or.jp


  大阪府堺留学生会館オリオン寮の平成27年10月からの入居者を募集します
☆募集要項はこちら
  日本語PDF 英語PDF 中国語PDF
☆申請書様式 留学生の方はこちら
  入居許可申請書(様式1) 健康診断書(様式2)
☆申請書様式 学校ご担当者の方はこちら
  入居許可申請書(様式1) 健康診断書(様式2) 推薦書(様式3)

※ 入居手続きは各学校留学生課を通じて行ってください。
※ 10月までの入居希望については、随時お問い合わせください。

  高等教育機関留学生担当者防災ワークショップ 参加者募集!
関西では、近い将来南海トラフ巨大地震が発生することが懸念されています。みなさまの学校では、地震への備えはできていますか?
下記のとおり府内教育機関の留学生担当者を対象として、警察と大学のご担当者の方から、お話をお聴きし、意見交換を行うワークショップを開催いたします。是非ご参加ください!
日時 平成27年9月3日(木) 14時~16時30分
講義 1)災害時における在住外国人に対する支援や対応について
講師 大阪府北堺警察署 警備課 警部補 小寺 俊識 氏
講義 2)災害時の留学生支援に関する現状の取り組みと課題について
講師 羽衣国際大学 教学センター 課長付 厳 銘 氏
意見交換 ①災害時の留学生支援に関する現状の取り組みと課題について
②安否確認方法、災害発生時のマニュアルの有無等について
会場 マイドームおおさか 8階 第6会議室
大阪市中央区本町橋2-5
対象者 府内教育機関留学生担当者等
申込等 別紙申込書にご記入のうえ、8月27日(木)までにFAX又はE-mailにてお申込みください。
WORD  PDF

申込み・問い合わせ先
 (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:島田、野崎
  TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
  メールアドレス ShimadaNo@ofix.or.jp

  公益財団法人大阪府国際交流財団 国際交流員を募集します。
公益財団法人大阪府国際交流財団では、次のとおり国際交流員を募集します。
募集人数 業務 応募申込期限 その他
国際交流員 1名
  1. 大阪府公用文のネイティブチェック業務(大阪府委託業務)
  2. 国際理解教育の企画立案及び運営
  3. 大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業に係る業務
  4. 上記以外の財団事業に係る翻訳及び一般事務
平成27年8月31日(月)
17時45分必着
※土・日・祝日を除く
①募集要項
②原稿用紙
(日本語用)
③原稿用紙
(英語用)
※応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。

  第4回大阪880万人訓練が9月4日午前11時に行われます。
本訓練は大阪府、大阪市、堺市、企業数社で構成された大阪880万人訓練実行委員会が、主に大阪府に住む人々を対象に、平成24年度から実施している防災訓練です。
外国人の方にも参加していただきやすいように、大阪市、堺市、OFIXの三者が連携し、リーフレットの多言語化(翻訳)に協力しています。

訓練の詳細等については、こちらをご覧ください。

 大阪府国際交流財団 登録通訳員・翻訳員を募集します
当財団(OFIX)では、大阪府域の多言語支援推進のため活躍していただける、登録通訳員及び登録翻訳員を募集します。
【登録通訳員の業務内容】
・大阪府域でのコミュニティ通訳活動(活動場所などは、依頼者の規定よる。)
・登録通訳・翻訳事業PRや、OFIXでの多言語支援事業への協力

【登録翻訳員の業務内容】
・コミュニティ翻訳・ネイティブチェック活動(OFIX事務所又は自宅)
・登録通訳・翻訳事業PRや、OFIXでの多言語支援事業への協力
1.募集人数・言語
◇スペイン語 (登録通訳員1名、登録翻訳員1名、又は登録通訳・翻訳員1名)
    ※ ただし、このうち最大2名まで
◇タイ語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員4名)
◇フィリピン語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員4名)
◇ポルトガル語(登録通訳員2名、登録翻訳員1名、又は登録通訳・翻訳員2名)
    ※ ただし、このうち最大2名まで
◇ベトナム語(登録通訳員2名、登録翻訳員2名、又は登録通訳・翻訳員2名)
    ※ ただし、このうち最大2名まで
2.応募方法
郵送又は電子メールで、別紙申込書 (Word) (PDF)を提出してください。
提出先は下記「申込書提出先・お問い合わせ先」をご覧ください。。
(電子メールによる応募の場合、写真の画像も忘れずに添付してください。)
※ 書類不備の場合は、受付しません。また応募書類の返却もしません。
3.募集締切日
定員になり次第、締切
※ その他、待遇・募集要件、選考方法などは、こちらをご覧ください。
申込書提出先・お問い合わせ先
大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川(よしかわ)・北田(きただ)
〒540-0029
大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
TEL: 06-6966-2400  FAX:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp

  2015.6.15[随時募集]OFIXでは大阪府外国人情報コーナー登録相談員(フィリピン語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語)を募集しています。
 
募集人数 業務の概要 募集締め切り 詳細
登録相談員 (フィリピン語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語) 各1名 自宅など、電話が受けられる場所で待機し、OFIX内の大阪府外国人情報コーナーへフィリピン語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語による相談があった場合、三者通話ができるトリオフォンにより、総括相談員等(外国人情報コーナーに常駐)と連携して、通訳・相談に応じていただきます。 定員になり次第 募集案内①
(PDF形式)
   
募集案内②
(Word形式)
   
※応募資格や応募方法、業務内容及び報酬等については、募集案内をご覧ください。
※所定の申込書がありますので、ダウンロードしてください。
問合せ先
 (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:北田
  TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
  メールアドレス jouhou-c@ofix.or.jp

  「災害時通訳・翻訳ボランティアなるほどガイド」中国語日本語併記版を作成しました!
災害時通訳・翻訳ボランティア研修時のテキストとして活用する本ガイドの英語日本語併記版に加えて、あらたに中国語日本語併記版を作成しました。
ダウンロードはコチラ
「災害時通訳・翻訳ボランティアなるほどガイド」(2章のみ中国語・日本語併記)
 「災害時通訳・翻訳ボランティアなるほどガイド」(2章のみ英語・日本語併記)

  留学生等のための総合防災訓練~避難所体験・災害時多言語支援センター設置訓練~参加者募集!
府内の留学生等やボランティアを対象に、避難所体験・災害時多言語支援センター設置訓練を下記のとおり開催します。
日時 2015年7月4日(土) 10:00~13:30
会場 大阪府堺留学生会館オリオン寮
内容 避難所体験:地震発生時の対応、非常食体験、消火訓練、心肺蘇生訓練等
災害時多言語支援センター設置訓練:災害時の通訳・翻訳模擬訓練
募集定員 避難所体験:留学生等 30名
災害時多言語支援センター設置訓練:ボランティア、留学生 20名
申込締切 2015年6月26日(金)(定員に達し次第締め切ります。)
問合せ先 (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


  平成27年4月25日のネパールにおける地震に伴う、「平成27年度大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業」の研修生募集にかかる応募書類の提出期限の延長について
ネパールにおける地震によりネパールとの郵便の送達が相当に遅延していることから、ネパール在住の方に限り、標記事業の研修生募集における応募書類の提出期限(5月18日)を下記のとおり延長します。
  1. 対象者
     応募要項の「7 応募資格」に定める条件をすべて満たすネパール在住の者に限る。
  2. 応募書類の提出期限延長について
    (1)標記事業に応募される方は、氏名、年齢、所属及び応募する旨を5月18日までにEmailにて
      連絡してください。
      Eメールアドレス:Andoprogram@ofix.or.jp
    (2)応募要項の「10 応募書類」に定める(1)指定応募用紙及び(2)履歴書を6月5日までに
      Emailにて送付してください。
    (3)応募要項の「10 応募書類」に定める(1)~(6)全ての応募書類を6月18日(必着)までに
      郵送してください。
      *但し、応募書類は揃い次第、添付ファイルにて事前にEmailにより送付してください。
     (留意事項)上記(1)(2)(3)の手続きを満たさない場合は応募を受け付けません。

  外国人のための「一日インフォメーションサービス」を6月28日(日)開催します。
外国人のための「一日インフォメーションサービス」を下記の要領で開催します。

日時:平成27年6月28日(日) 午前11時~午後5時(受付は午後4時30分まで)
場所:大阪国際交流センター 2階 (大阪市天王寺区上本町8-2-6)
対象:在阪外国人及び関係者(一般、学生、その他、在留資格を問いません。)秘密厳守
内容:法律、人権、出入国・在留、労働、職業、保険年金、生活、市政、税金、医療、
   歯科、薬剤、進学、子育て
対応言語:英語、韓国・朝鮮語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、インドネシア語、
     タイ語、フィリピン語、ベトナム語、ネパール語
相談費用:無料
お問い合わせ:(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
       電話:06-6966-2400
       E-mail:info@ofix.or.jp
       チラシはここから ①表 ②裏

  「平成27 年度災害時通訳・翻訳ボランティア研修」の受講者を募集します。
講座名 平成27年度災害時通訳・翻訳ボランティア研修
対象者 大阪府内に在住されている外国人の方々が、安心して暮らせるように、外国人支援の一環として、外国語通訳ボランティアの人材の育成は不可欠です。また災害の多い国に共に暮らすうえで、平時はもちろん、災害時における多言語支援体制の整備も求められています。今回は特に災害時に活躍していただけるボランティアの育成を目的として、研修を行います。
対象者 ① 日本語と日本以外の国の言語でコミュニケーションできる方
② ボランティアとして活動したい方
③ 受講を希望した研修の全ての講義に参加できる方
④ OFIX災害時通訳・翻訳ボランティアに登録いただける方
日程 6月19日(金)10:30~16:00
場所 大阪市立阿倍野防災センター
募集締切 平成27年(2015年)6月1日(月)必着
その他 その他、詳細については募集案内(PDF)をご確認ください。
※参加の可否については、平成27年(2015年)6月8日(月)頃にお知らせします。
申込方法 申込書(PDF)(WORD)にご記入のうえ、E-mail、FAX又は郵送で、下記までお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川・野崎
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


  「平成27 年度コミュニティ通訳ボランティア研修」の受講者を募集します。
講座名 平成27年度コミュニティ通訳ボランティア研修
対象者 大阪府内に在住されている外国人の方々が、言葉の障壁を越えて安心して暮らせるように、外国人支援の一環として、外国語通訳ボランティアの人材の育成は不可欠です。外国人府民の方々の暮らしや外国人相談と密接に連携し活動するコミュニティ通訳ボランティアの育成を目的として研修を行います。
対象者 ① 日本語と日本以外の国の言語でコミュニケーションできる方
② ボランティアとして活動したい方
③ 研修の全てのプログラムに参加できる方
④ OFIXの語学ボランティアに登録いただける方
日程 5月29日(金)及び6月3日(水)10:00~16:00
場所 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか 8階 
募集定員 30名程度
※希望者多数の場合は、抽選となります。
※参加の可否については、平成27年(2015年)5月18日(月)頃にお知らせします。
募集締切 平成27年(2015年)5月11日(月)必着
その他 その他、詳細については、募集案内(PDF)をご確認ください。
申込方法 申込書(PDF)(WORD)にご記入のうえ、E-mail、FAX又は郵送で、下記までお申し込みください。
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階
(公財)大阪府国際交流財団 企画推進課 担当:吉川・野崎
Tel:06-6966-2400 Fax:06-6966-2401
E-mail info@ofix.or.jp


  公益財団法人大阪府国際交流財団非常勤職員を募集します。
 公益財団法人大阪府国際交流財団では、次の非常勤職員を募集します。
募集人員 業務 応募申込期限 その他
非常勤職員 1名 1) 大阪府海外短期建築・芸術研修生
  招聘事業の推進
2) その他大阪府国際交流財団が必要
  とする業務
平成27年4月24日(金)
17時45分必着
※土・日を除く
募集要項
原稿用紙
応募資格や応募方法、雇用条件等は募集要項をご覧ください。

  平成27年度 大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業 (安藤プログラム)研修生募集のお知らせ
  (5月18日(月)で募集終了)
 OFIXでは、建築・芸術を専攻しているアジア諸国の若者を大阪に招き、日本の建築や芸術等を学ぶ機会を提供することによって、日本文化等に対する理解と関心を深めてもらうとともに、母国の建築・芸術の発展に寄与してもらうことを目的とし、平成27度大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業研修生を募集します。
研修期間 平成27年9月25日(金)~10月23日(金)(29日間)
応募人数 8名
応募資格 次の(1)~(4)すべての条件を満たす者
(1) (a) 建築関連分野を専攻する修士、博士課程にある者、又はそれらを
    修了した者あるいは
  (b) 建築関連分野を専攻する学士号を取得した者で、建築関連分野での職務に
    就いている者
(2) 英語で建築に関する会話が可能な者
 (目安としてTOEIC800点以上もしくは同等のレベル)
(3) 応募時点で35歳までの方
(4) アジア諸国にお住まいのアジア国籍を有する者
応募締切 平成27年5月18日(月) (必着)

 大阪府海外短期建築・芸術研修生招聘事業の概要及び募集情報はこちらからご確認ください。

問合せ先
 (公財)大阪府国際交流財団 企画推進課
  TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
  E-mail Andoprogram@ofix.or.jp



 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
平成27年度JICAボランティア春募集のお知らせ
 独立行政法人 国際協力機構(JICA)では、開発途上国からの要請に基づき、それに見合った技術・知識・経験を有し、「開発途上国の人々のために生かしたい」と望む方を派遣するJICAボランティア事業を実施しています。
JICAボランティアの活動分野は農林水産、保健衛生、教育文化、スポーツ、計画・行政など多岐にわたり、自分の持っている知識、技術、経験などを生かせるのが特徴です(派遣期間は原則2年間)。
■応募資格
・青年海外協力隊、日系社会青年ボランティア
 満20歳から満39歳(2015年5月11日時点)の日本国籍を有する
 詳しくはこちらhttp://www.jica.go.jp/volunteer/application/seinen/
・シニア海外ボランティア、日系シニアボランティア
 満40歳から満69歳(2015年5月11日時点)の日本国籍を持つ方
 詳しくはこちらhttp://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/

■募集期間
2015年4月1日(水)~5月11日(月)
各地で説明会開催! 関西での日程・会場の詳細はこちら
http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/kansai/

お問い合わせ先:JICA関西 ボランティア担当 TEL 078-261-0341
JICAホームページアドレス:http://www.jica.go.jp/