よくある生活質問集

Select Language

カテゴリ

交通関係
交通事故に巻き込まれた場合、どのようなことに気をつければいいのか。

たとえ小さな事故でも警察へ届出をします。この届出をしないと、後で保険金の請求に必要な交通事故証明を発行してもらえません。怪我がたいしたことがないと思われる場合でも、念のため病院で診察を受ける方が安心です。

交通事故相談窓口がありますので、活用してください。ただし原則日本語対応となります。

交通事故の被害者となって入院している。どのような損害を請求できるのか。

加害者の加入している自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)や任意保険から支払われることになります。自賠責保険は人身事故にしか適用されません。また、この保険は給付額に限度(120万円)がありますので、それを超えた額は任意保険での補償となります。

加害者がわからない場合や自賠責保険に加入しておらず賠償能力が無い場合は「政府の保障事業」で補い、自賠責保険と同レベルの補償を受けることができます。 保険会社への損害賠償請求などでわからないことがあれば、交通事故の相談窓口で相談してください。対応は原則日本語のみとなっていますので、通訳を連れて行くほうがよいでしょう。
弁護士会交通事故相談
自動車保険請求相談センター
交通事故紛争処理センター

警察関係
外国人の夫が傷害で警察に逮捕された。面会にいけるか。またこれからの取り調べはどのようになるのか。

逮捕されると、最大72時間警察で身体を拘束されます。勾留が決まれば、最大20日間勾留され、その間に検察官は起訴するか否かを決定します。その間、警察官及び、検察官により取り調べが行われ、供述調書が作成されます。正式な起訴が決定されると、裁判が始まるまで原則勾留されます。この期間は、接見禁止にならなければ、弁護士以外の人も、面会ができますが、立会人や、時間制限がもうけられることがあります。

<当番弁護士制度>無料で、1回限り、弁護士を派遣してくれます。逮捕後の流れや、被疑者の権利、家族への連絡なども依頼できます。家族、知り合い、本人などが当番弁護士を依頼することができます。大阪弁護士会・当番弁護士連絡先 06-6363-0080

カナダへ移住するために無犯罪証明書が必要といわれた。どこで入手できるのか。

「渡航証明」または「犯罪経歴証明書」と呼ばれていますが、大阪府内に住民登録している場合や、日本での最終登録が大阪府内であれば、大阪府警本部鑑識課海外渡航担当係(06-6943-1234)で申請ができます。手数料無料。証明書の発給を必要としている事実が確認できる書類(公的な機関が要求しているもの)や旅券などが必要になりますが、必ず前もって確認してください。 大阪府警鑑識課

PAGE TOP

公益財団法人大阪府国際交流財団(OFIX)企画推進課

L O A D I N G