サポーター活動について

OFIXでは、留学生や外国人住民の方々を外国人サポーターとして登録し、府内の小・中・高等学校等が行う国際理解教育授業に派遣しています。
出身国の文化や歴史の紹介、民族舞踊や楽器演奏、遊びなどを通じてお互いに交流し、異文化理解を深めることを目的としています。

国際理解教育に関するよくある質問

OFIX国際理解教育外国人サポー ター派遣事業とは?
国際理解教育を支援するためにOFIXで登録している外国人サポーターを府内の小・中・高等学校などに派遣する事業です。現地派遣以外にもオンライン(Zoom)授業や映像教材の提供もいたします。
【2021年度実績 : 49の学校、団体などに126名のサポーターを派遣】
外国人サポーターってどんな人?
府内に住む留学生や社会人などの外国人です。
34か国・地域の139名が登録しています。(2022年4月末現在)
サポーターの派遣人数は原則一回あたり最大6名で、 1名1クラスを担当します。 時間は最大2コマ (1コマ50分) となります。
サポーター映像教材の貸出は、1回あたり1週間まで、最大3個までです。
外国人サポーターの派遣時の費用は?
授業実施後に、外国人サポーター等の派遣に対する謝金(派遣1名につき6,000円・映像教材1個につき3,000円。郵送費別)をOFIXが発行した請求書に基づき、お支払いいただきます。

2021年度満足度96※教員・児童・生徒へのアンケートにより

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

139名
在籍中

すべての国・地域の一覧はこちら

お使いのブラウザはcanvasに対応していません。 お使いのブラウザはcanvasに対応していません。

サポーターを依頼

学校電話相談

日程、 講師、 内容等について

学校申込書の提出

申込書に希望条件(日時、外国人サポーターの人数、内容、出身国や地域等)を記入し、原則として実施希望日の1か月前までにOFIXへFAXまたはメールで提出してください。

OFIXサポーター決定

申込書の希望にあわせて、調整がつき次第外国人サポーターをご紹介します。ただし、日程や内容によっては、希望通りの外国人サポーターを紹介できないことがあります。

学校OFIXOFIX 職員との事前打ち合わせ

事前の打ち合わせは、OFIX職員と派遣依頼先が行うこととしていますが、場合により、派遣依頼先のご担当者と外国人サポーターで直接打ち合わせをしていただくことがあります。

学校OFIX授業実施

学校授業実施報告書・アンケート提出

授業実施後1週間以内に、「事業実施報告書」と「児童・生徒用アンケート(中高生用)」もしくは「児童・生徒用アンケート(小学生用)」をOFIXまで提出してください。

学校授業費のお支払い

授業実施後に、外国人サポーター等の派遣に対する謝金(派遣1名につき6,000円・映像教材の1個につき3,000円。郵送費別)をOFIXが発行した請求書に基づき、お支払いいただきます。

サポーターになりたい

OFIXでは、公益財団法人大遊協国際交流・援助・研究協会(※)との共催で、留学生や外国人住民の方々を外国人サポーターとして登録し、府内の学校等が行う国際理解教育授業に派遣しています。出身国の文化や歴史などの紹介、民族舞踊や楽器演奏、出身国の遊びなどを通じてお互いに交流し、異文化理解を深めることを目的としています。
派遣1回あたり6,000円(交通費・税金込)の謝礼金をお渡しします。

※(公財)大遊協国際交流・援助・研究協会は、大阪府内在住・在学の留学生に対する奨学金の交付や、犯罪・事故被害防止の広報啓発活動、企業見学会、日本文化体験会等を実施する国際交流財団です。

国際理解教育外国人サポーターになるには?

  1. 大阪府内に在住、在学、もしくは在勤の外国人の方
  2. 大阪府内の学校で出身国について紹介したいと思っている方
  3. 日本語で発表できるレベルの日本語能力を有する方(日本語能力試験N3以上)

※ 在留資格によって資格外活動許可が必要です。

申し込み・お問い合わせ

上記の条件を満たし、外国人サポーターになりたい方は下記申込書に必要事項を記入のうえFAXまたはメールでOFIXへ提出してください。

PAGE TOP

公益財団法人大阪府国際交流財団(OFIX)企画推進課

L O A D I N G