ボランティアに依頼したい方

依頼できる団体

依頼できるボランティア活動の対象は、OFIXが直接実施する事業のほか、次の団体が行う営利を目的としない事業、会議、イベント等とします。

  • 国・地方公共団体とその関係機関
  • 国際交流・国際協力事業を行う公共的団体
  • その他財団が適当と認めた営利を目的としない団体
  • 上記に当てはまる団体で海外に拠点を置く団体の場合は、日本に受入先があること
    (個人や個人宅ではなく、組織である必要があります。)

ただし、上記の団体からのご依頼でも、以下の場合は対象となりませんので、予めご了承ください。

  • 語学ボランティアの場合:医療通訳や司法通訳
  • ホストファミリーの場合:ゲストが引率者を伴わず、来日する事業での申込

語学ボランティアの登録言語や、文化ボランティアの登録分野をお知りになりたい場合は ボランティア登録者数(平成30年3月31日)をご参照ください。

依頼の流れ

申請者指定の回答日の1か月前までに活動依頼書を提出

関係書類を添えて指定の回答日(活動者の有無をお知らせする日)の1か月前までにOFIXに提出してください。

  • 活動希望日とは異なりますので、ご注意ください
  • 緊急の場合、別途ご相談ください

OFIXボランティア募集

活動依頼を適当と認めたときは、ボランティア登録名簿から活動依頼書の要件に適したボランティアを対象に募集し、応募者の有無を指定の回答日までに依頼団体に通知します。

OFIX結果通知

活動依頼を不適当と認めたときや、ボランティアを募集しても応募者がなかったときは、指定の回答日までに依頼団体に連絡します。

申請者活動内容の事前説明

活動依頼団体は、ボランティアに対し、必要に応じて研修を実施するなど、活動内容等の詳細について十分な事前説明を行ってください。

ボランティア決定後、活動内容等に変更が生じた場合は、速やかにボランティアに連絡するとともに、OFIXにその旨報告してください。

申請者ボランティア保険(経費負担については下記を参照)

本制度によるボランティア活動中の万一の事故に備え、ボランティアを補償の対象とする社会福祉法人大阪府社会福祉協議会の「ボランティア活動保険」(傷害保険、対人・対物賠償責任保険)に加入するものとし、加入手続き及び費用負担については、活動の内容・時期、ボランティアの人数等により個別に協議させていただきます。

申請者ボランティア活動終了後、活動完了報告書をOFIXに提出

留意事項

  • 多数のボランティアを必要とする場合などは、企画段階など早い時点でOFIXに事前協議をしてください。
  • 多数のボランティアを依頼される場合、ボランティアのマッチングは依頼者で行ってください。
  • ホストファミリーを依頼される場合、数の大小は問わずマッチングは依頼者で行ってください。
  • 活動内容のほか、特に注意を要する事項や経費負担等の条件については、活動が始まるまでにボランティアに十分説明してください。
  • ボランティアの個人情報は、適正に管理し、その保護に配慮してください。マッチングの結果、ご依頼いただけなかったボランティアの個人情報は速やかに破棄してください。
  • ボランティアの活動不履行により、活動依頼団体に損害が生じた場合でも、賠償の責は負いません。
  • ボランティア制度に関するご案内は、ボランティア制度紹介パンフレットにも掲載していますので、ご参照ください。

お申込み・お問合せ先

(公財)大阪府国際交流財団(OFIX)企画推進課
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5 マイドームおおさか5階

TEL:06-6966-2400 FAX:06-6966-2401
E-mail:info@ofix.or.jp

PAGE TOP

公益財団法人大阪府国際交流財団(OFIX)企画推進課

L O A D I N G